修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル広島本通 6年以上使用しているiPad Air2のバッテリーの持ちが悪い、バッテリー交換修理を実施しました

iPad Air2 バッテリー交換修理について

今回の修理内容は、
西区にお住いのお客様より、
6年以上使用しているiPad Air2の端末で、
最近バッテリーの持ちが悪くなってきたと、
交換修理のご依頼を頂きました。

iPad Air2 6年以上使用している端末の状態

まず、お持ちいただいたiPad Air2の端末の状態を確認します。

6年以上使用している

特にタッチ操作や映像には異常は出ておらず、
普通に使用するには問題の無い状態です。

しかし、実際に使用すると、
かなりバッテリーの持ちが悪くなっているとのお話です。

バッテリーの持ちが悪く感じる際は、
特にバッテリーが劣化している事が多く、
例えばバッテリーの寿命が2年前後と言われることを考えると、
6年以上使用している端末は劣化も進んでしまっていると思われます。

iPad Air2 6年以上使用している端末の修理

まずiPad Air2のバッテリーを交換する場合、
最初に画面部品の取り外しから進めます。

画面部品は両面テープで端末本体に接着されています。
また、この両面テープは温めると柔らかくなる仕様となっています。
よって画面側から温めて、画面の分解を進めます。

6年以上使用している

ただ、画面の接着を剥がすだけではまだ分解は出来ません。
というのも、画面部品と本体を繋ぐケーブルが、
端末下部で接続されている為です。

加え、この接続部部のコネクタは、
落としたり等の衝撃で外れないようにと、
シルバーのプレートでネジ止めされて固定されています。

6年以上使用している

このネジを外してコネクタを外せば、
画面部品の取り外しが可能になります。
続いてバッテリーを取り外して、交換作業を行います。

iPad Air2 6年以上使用している端末の修理完了

では改めて6年以上使用しているバッテリーを新しい物と交換した後に、
端末を起動して動作に異常が無いかの確認を行います。

まず、電源ボタンを押して起動のチェックを行います。
すると問題なく端末の起動ができました。

また、タッチ操作や映像にも異常が無い事も確認できました。
加え、充電残量も問題なく増えていくこと等を確認し、
無事バッテリー交換修理を完了することができました。

最後に

今回の修理では、6年以上使用しているiPad Air2の端末で、
バッテリーの持ちが悪くなったと修理のご依頼を頂きました。

スマホスピタル広島本通店ではiPhone以外にも、
iPad等のタブレット端末の修理も承っております。

もしお使いのiPad Air2の端末で、
バッテリーの持ちが悪い等お困りの際は、
是非スマホスピタル広島本通店へご相談下さいませ。

スマホスピタル広島本通
住所
〒730-0035 広島県広島市中区8番14号 本通 Kビル2F
営業時間
10:00〜19:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。