修理速報
SCROLL DOWN

カメラ交換修理

スマホスピタル広島駅前 カメラが真っ暗で映らない、iPhone11のアウトカメラ修理を実施しました。

iPhone11 アウトカメラ交換修理について

今回修理のご相談を頂いたのは、
呉市にお住いのお客様より、
カメラが真っ暗で映らないと、
iPhone11の端末修理に、
スマホスピタル広島駅前店へお越しいただきました。

iPhone11 カメラが真っ暗で映らない症状の端末の状態

まず、カメラが真っ暗で映らないとの事でしたので、
最初にカメラアプリを起動し、
端末の動作の確認を行います。

カメラが真っ暗で映らない

すると、アプリ自体は起動しますが、
しかし画面には映像が映し出されず、
確かに写真の撮影ができない状態です。

ただ、シャッターのボタンは画面に表示されており、
カメラアプリ自体は起動している状況で、
実際ボタンを押すと、画面の通り真っ暗な写真が撮れる状態です。

よって、アプリ等の不具合ではなく、
アウトカメラ部品の故障により発生している症状であり、
その交換修理の作業を進めていきます。

iPhone11 カメラが真っ暗で映らない端末の修理

では改めてiPhone11のアウトカメラ交換修理を進めていきます。
最初に画面部品を取り外します。

次に端末右上にあるアウトカメラを取り外すのですが、
しかしカメラ部品は落とした際の衝撃などで外れないように、
シルバーのプレートで押さえてあります。

よってカメラ部品の前にプレートを外す必要がありますが、
このプレートはネジ止めされているだけですので、
ネジを外せば簡単に分解を進めることができます。

カメラが真っ暗で映らない

最後に露出したアウトカメラ部品を取り外して、
分解の作業は一通り完了です。

続いて新しいカメラ部品に交換し、
先程と逆の手順で端末の組み立てを行います。

iPhone11 カメラが真っ暗で映らない症状の修理完了

では一通りの修理作業を終え、
その後端末を起動してカメラが正常に動くようになったか、
動作の確認を行います。

カメラが真っ暗で映らない

すると、先程はカメラが真っ暗で映らない状態でしたが、
修理後は問題なく画面に映像が映り、
写真撮影も問題なく実施ができるようになりました。

他にも端末の動作に異常が無いか等を確認し、
特に不具合も見られず、
無事修理を終え、お客様へ端末をお返しすることができました。

最後に

今回の修理では、アウトカメラ部品の故障により、
カメラが真っ暗で映らない状態になったと、
スマホスピタル広島駅前店に修理のご依頼を頂きました。

端末を落としてしまった後からこのような症状が発生したとの事でしたが、
この様な症状の多くはアウトカメラの交換修理で改善可能です。

もしお使いのiPhone11の端末で、
カメラが使えない等お困りの際は、
是非スマホスピタル広島駅前店にご相談下さい。

スマホスピタル広島駅前
住所
〒732-0821 広島県広島市南区大須賀町13−5 田村ビル 3F
営業時間
営業時間 12:00~21:00/定休日 火曜・金曜※祝祭日の場合は営業致します
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。