修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル広島駅前 バッテリーが劣化してしまったiPhone7のバッテリー交換修理を実施しました。

iPhone7 バッテリー交換修理について

今回修理のご相談を頂いたのは、
中区にお住いのお客様より、
iPhone7のバッテリーが劣化してしまったと、
交換修理のご依頼を頂きました。

iPhone7 バッテリーが劣化してしまった端末の状態

最初にお持ちいただいた端末の状態を確認してみます。

バッテリーが劣化して

まず、劣化しているとのお話でしたが、
バッテリーの劣化具合は設定を開く事で確認ができます。

最初に「設定」を開き、
続いて「バッテリー」の項目を開きます。

すると、バッテリーの状態の項目に、
「サービス」の文字が表示されてしまっています。

この様にサービスの文字が出てきている場合、
バッテリーが劣化してしまい、
交換が必要になってきている事が示されているのです。

バッテリーが劣化して

では、改めて「バッテリーの状態」の項目をタップして開き、
更に詳しいバッテリーの劣化具合等を確認します。

まず、画面上部に表示されたバッテリーに関する重要なメッセージとして、
「著しく劣化しています」との表示が出ています。

このメッセージをお客様が確認されて、
バッテリーが劣化してしまったと、
修理のご依頼を頂いた状況です。

また、バッテリーの最大容量の数値を見る事でも、
バッテリーの健康状態を確認することができます。

今回お持ちいただいた端末では、
「最大容量」の数値が74%にまで減少しています。

この様に80%台を割り込んでしまうと、
持ちが悪くなったり、
アプリの動作が遅くなったりと不便に感じることが増えるようです。

劣化したバッテリーは新しい物と交換をすることで、
持ちが悪い等の症状を改善することが可能です。

iPhone7 バッテリーが劣化してしまった端末の修理完了

ではバッテリーを新しい物と交換を行い、
その後端末を起動して動作の確認を行います。

すると問題なく端末の起動ができ、
特に端末の動作にも問題は無さそうです。

また、再度設定を開いてバッテリーの項目を確認してみますが、
先程表示されていたサービスの文字も消えています。

更にバッテリーの状態の項目を開いてみると、
先程出ていた劣化しているとの表記も消えており、
バッテリーの最大容量の数値も100%に改善されています。

加え、充電残量も問題なく増えていく事等を確認し、
その後お客様ご自身にも端末を操作して頂き、
特に不具合も無いとの事で、
無事修理を終える事ができました。

最後に

今回の修理では、バッテリーの劣化により交換修理のご依頼を頂きました。

バッテリーの最大容量の数値が減少してしまうと、
持ちが悪くなったり、酷い時には電源が落ちるといった症状が起こる場合があります。

例えば、最大容量が80%台後半になると、
持ちが悪くなってきたと実感される方が増えるようです。

また、最大容量が80%台前半になると、
1日充電が持たずに、何度も充電が必要になってきたと言われる方が増える印象です。

バッテリーの劣化は新しい物に交換することで改善可能です。
交換修理は15分~30分程度で完了可能です。

もしお使いのiPhone7の端末で、
バッテリーの劣化でお困りの際は、
是非スマホスピタル広島駅前店にご相談下さい。

スマホスピタル広島駅前
住所
〒732-0821 広島県広島市南区大須賀町13−5 田村ビル 3F
営業時間
営業時間 12:00~21:00/定休日 火曜・金曜※祝祭日の場合は営業致します
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。