修理速報
SCROLL DOWN

ゲーム機修理

スマホスピタル広島駅前 下向きに動かせない、SwitchLiteのアナログスティック交換修理を実施しました。

SwitchLite アナログスティック交換修理について

今回修理のご相談を頂いたのは、
三次市にお住いのお客様より、
SwitchLiteの端末で、
ゲーム中に下向きに動かせないと、
修理のご依頼を頂きました。

SwitchLite 下向きに動かせない症状の端末の確認

最初にお持ちいただいた端末の状態を確認してみます。

下向きに動かせない

とりわけアナログスティックが故障してしまうと、
例えばキャラクターが勝手に動いてしまったり、
他にも今回のように動かせなくなるような症状が出ることがあります。

また、アナログスティックの異常を確認するために、
まず設定を開いて実際に操作してみて、
具体的にどの程度の不具合が出ているかを見てみます。

「設定」→「コントローラーとセンサー」→「スティックの補正」の順に開き、
次に左右あるスティックのどちらをチェックするかを選び、
実際にスティックを倒してみて反応を見てみます。

するとスティックの反応が、上向きや左右には動きますが、
しかし下向きに関しては一切動かなくなってしまっています。

この様な症状の多くはアナログスティック部品の交換修理を行う事で改善可能です。

SwitchLite 下向きに動かせない症状の修理完了

では、改めてSwitchLiteを分解して部品の交換を行い、
その後再度設定を開いてアナログスティックの動作確認を行います。

先程はスティックを下向きに倒しても、
カーソルが中央から動かない状態でしたが、
修理後はしっかりと下までカーソルが移動できるようになりました。

他にもボタンの操作等に異常が無いか等、
合わせて確認し、特に不具合も見られず、
無事修理を終え、端末をお返しすることができました。

最後に

今回の修理ではSwitchLiteの端末で、
アナログスティックが下向きに動かせない状態になったと、
修理のご依頼を頂きました。

ゲームに熱中してしまうと、どうしても手に力が入り、
その積み重ねで段々とスティック部分の反応が悪くなったり、
今回のように動かせなくなる等の症状を起こす場合があります。

もしそのような不具合でお困りの際は、
是非スマホスピタル広島駅前店にご相談下さい。

スマホスピタル広島駅前
住所
〒732-0821 広島県広島市南区大須賀町13−5 田村ビル 3F
営業時間
営業時間 12:00~21:00/定休日 火曜・金曜※祝祭日の場合は営業致します
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。