修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル広島駅前 古くなりバッテリーが劣化したiPhone7Plusのバッテリー交換修理を実施しました。

iPhone7Plus バッテリー交換修理について

今回修理のご相談を頂いたのは、
廿日市市にお住いのお客様より、
古くなりバッテリーが劣化したせいで、
最近持ちが悪くなってきたと、
iPhone7Plusの端末の修理のご依頼を頂きました。

iPhone7Plus 古くなりバッテリーが劣化した端末の状態

最初にお持ちいただいたiPhone7Plusの端末の状態を確認します。

まず、持ちが悪いとのお話ですが、
多くの場合バッテリーが劣化した際に起こる症状となっています。

特に今回お持ちいただいた端末では、
既に5年くらい使用しているとのお話で、
確かにそろそろ古くなってきたことで劣化が進んでいる事も考えられます。

よってまずはバッテリーの劣化具合を確認するために、
設定の項目からバッテリーの最大容量の数値を確認してみます。

古くなりバッテリーが劣化古くなりバッテリーが劣化

すると、バッテリーの最大容量の数値が70%にまで減少し、
バッテリーが劣化しているとの表記も出ている状態です。

この様にバッテリーの最大容量が減少してしまうと、
持ちが悪くなるような症状の他にも、
アプリの動作が遅くなったり、
酷い時には電源が落ちるような症状を起こすこともあります。

よって、バッテリーを新しい物へと交換する修理を進めていきます。

iPhone7Plus 古くなりバッテリーが劣化した端末の修理完了

では、改めてiPhone7Plusのバッテリー交換作業を行い、
その後端末を起動して動作の確認を行います。

すると、先程表示されていた最大容量の数値が100%に改善されており、
画面の上部にあった著しく劣化していますといった表記もなくなりました。

加えて充電残量が問題なく増えていく事等も確認し、
その後実際にお客様ご自身にも端末を操作頂き、
特に不具合も見られず、無事修理を終える事ができました。

最後に

今回の修理ではiPhone7Plusの端末を5年くらい使用されており、
そろそろ古くなりバッテリーが劣化してしまった事で、
バッテリーの持ちが悪くなったとのお話を頂きました。

この様なバッテリーの劣化による症状は、
新しいバッテリーへ交換することで改善可能です。

もしお使いのiPhone7Plusの端末で、
バッテリーの持ちが悪い等でお困りの際は、
是非スマホスピタル広島駅前店にご相談下さい。

 

スマホスピタル広島駅前
住所
〒732-0821 広島県広島市南区大須賀町13−5 田村ビル 3F
営業時間
営業時間 12:00~21:00/定休日 火曜・金曜※祝祭日の場合は営業致します
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。