修理速報
SCROLL DOWN

スマホスピタル中洲

一日に何回も充電しないとバッテリーが持たない!データを移行せずバッテリー交換をしたい方はスマホスピタル中洲店へ

こんにちは!
深夜帯営業のスマホスピタル中洲店です。
今回はバッテリー交換についてご紹介致します。機種はiPhone 7。
iPhone 7といえば、iPhoneシリーズ初の耐水スマートフォンで日本国内のみでApple Payの利用が可能になりました。
Apple Payとはスマートフォン内にクレジットカードや交通系ICカード(SUICA)を登録することが出来、機械にかざすだけで支払いが出来たりネット決済でクレジット番号を入力しなくても支払いができるという便利な機能です。
交通系ICカードは特に便利でiPhoneを持っていればお財布がなくても電車に乗ることはもちろん電子マネー対応の店でお食事することも可能です!
ここ最近まで交通系ICカードはSUICAのみ登録可能でしたが10月6日からPASMOも対応可能になりました。いずれは、nimocaも仲間入りしてほしいです!
iPhone7は2019年9月にiPhone11の登場により廃盤になりました。
現在はApple取扱店で購入できるそうです。

それでは今回の修理に取り掛かっていきたいと思います。
お客様がお持ちいただいたiPhoneの写真がこちらです。
スマホスピタル中洲店 バッテリー交換
見ていただきたい所はバッテリー残量です。
100%から使っていくうちにだんだんバッテリーは減っていきます。
写真は84%でまだたくさんあると思われがちですが85%から充電の減りに違和感を感じだすそうです。
個人差はあるので違和感を感じたタイミングでバッテリー交換するのが一番です。
お持ちのiPhoneのバッテリー残量が気になった方は設定からバッテリーを選択しバッテリーの状態を開くとご覧いただけます。
では、早速iPhoneを解体し中のバッテリーを新しいものと交換していきます。
交換を終えたらバッテリーの残量を確認し100%になっていたら動作確認をし異常がなければお客様の元へお返しします。
ここまでかかった時間は約30分ほどです。
私も以前使っていたiPhoneが100%で家を出たのに夕方には10%になり夜まで充電が持たなかったことがあり
持ち運び用のバッテリーを使ってなんとか保っていたのですが重くてかさばるのがストレスになり新しいものに買い換えることにしました。
当時バッテリーのみ交換できることを知らなかったので今思えば買い替えよりも出費は減るしなんと言ってもデータ移行もしなくていいので無知は損だなと思いました。

使っていればいずれは劣化していきますが、使い方次第でバッテリーを長く使う事もできます。
まずは充電しながら通信容量の大きいアプリは使用しない。
なるべく0%に近い状態で充電する。
バッテリーを高温の状態で長時間放置しない。
是非やってみてください!

それでもバッテリーに寿命が来た!とお困りの方はスマホスピタル中洲店までお越しください。
データもそのままで交換ができます

 

スマホスピタル 中洲店
住所
〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲2丁目7−13 熱帯夜ビル 2階
営業時間
休業中
電話番号
E-mail
AREA SEARCH

修理店をエリアから探す

お住まいのエリア別に近くの店舗が検索できます。スマホスピタル全国各店では、ご予約不要で飛び込みの来店も大歓迎です。みなさまのご来店、心よりお待ちしております。
エリアから店舗を検索