修理速報
SCROLL DOWN

スマホスピタル中洲 iPhone7の充電の減りが早いなと感じたらスマホスピタル中洲店へお任せください!

キャナルシティから徒歩約3分にあるiPhone修理専門店のスマホスピタル中州店です。
博多と天神の中間にありますスマホスピタル中洲店です。
iPhone修理からAndroid修理まで深夜帯で承っております。
画面割れや水没、バッテリーの消耗などスマホでお困りの際はお気軽にご相談くださいませ。

今回ご紹介するのはiPhone 7のバッテリー交換です。
まずはこちらのお写真をごらんください。
スマホスピタル中洲店 iPhone7 バッテリー交換
最大容量欄が69%になっているのがわかります。
一般的に85%以下が交換時期と言われていますが一日にどのくらい使っているのかやどういう利用をしているのかにもよります。
例えば、SNSやYou Tubeやゲームなどを頻繁に利用している方はバッテリー最大容量が69%のまま使っているとバッテリーの消費の速さが異常に感じてしまいます。
逆に、連絡手段のみで使っている方やそもそも一日のうちに数回しか利用しない方などは最大容量が69%でもバッテリーの消費の速さにあまり気づかないこともあります。

今回ご依頼いただいたお客様も普段スマホを使う頻度は少ない方で今まであまりバッテリーがきになることはなかったそうですが、ここ最近充電がまだあるのにも関わらずいきなり電源が落ちることが増えたそうでスマホの故障を疑いスマホスピタル中洲店にお持ち頂きました。

では早速修理をしていきたいと思います。

まずは、星ネジを外し画面を展開していきます。
画面と本体にはケーブルが繋がっているので断線しないように気をつけます。
スマホスピタル中洲店 iPhone7 バッテリー交換
画面が開けたら、コネクタを固定しているブランケットのネジを外します。
まず、バッテリーのコネクタを取り外します。
次にディスプレイのコネクタセンサーアセンブリのコネクタの順に取り外します。
そうすると、画面と本体を完全に取り外せます。
バッテリーの下の気圧ベントのネジを外しベント本体も取り外します。
Taptic Engineのコネクタとネジを外したらピンセットで接着ストリップを剥がします。
バッテリーを取り外し新しいバッテリーを取り付け、部品を外していった逆の手順で組み立てていきます。
電源がつくか動作に問題はないかを確認し問題がなければ修理完了です。
スマホスピタル中洲店 iPhone7 バッテリー交換
これで、バッテリー容量は新品状態の100%になりました。

意外とストレスに繋がりやすいバッテリーですが皆さんはどうですか?
「最近すぐ充電なくなるなぁ」「モバイルバッテリーが必須」と感じる方はぜひ今のバッテリーの状態を調べてみてください。
そして、不便と感じている方はスマホスピタル中洲店へお持ちください。
iPhoneなら最短30分でバッテリー交換できます!もちろんAndroid修理も承っております。
バッテリー交換だけでなく画面交換や水没修理なども対応しておりますのでスマホのお悩みはスマホスピタル中洲店へお任せください。

スマホスピタル中洲
住所
〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲2丁目7−13 熱帯夜ビル 2階
営業時間
休業中
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。