修理速報
SCROLL DOWN

ホームボタン交換修理

スマホスピタル江坂 iPhoneSE (第2世代) ホームボタンの修理は要注意 ~豊中 千里中央より~

iPhone SE(第2世代)のホームボタンにヒビが入って使えなくなった、

というご相談です。

#iPhone SE(第2世代) #ホームボタン
#ヒビ

iPhoneを落としてしまった際にホームボタンが

ピンポイントで割れてしまったとの事です。

画面の表示やタッチには問題ないようですが、

ホームボタンはかなり高温になっていました。

注意点にもご了解いただき作業に入ります。

 

↑ホームボタンにヒビ

 

↑キレイになりました

 

作業を無事に終え、ホームボタンが効くようになりました。

 

ホームボタン交換の注意点

ホームボタンにヒビが入ったりして効かなくなっても、

AssistiveTouch」という機能を使えば、

画面上に疑似的なホームボタンを表示することが出来ます。

(通常でも使える機能です。)

この機能を使えば、ホームボタン自体は壊れていても問題ない、、

ように思えます

 

しかし今回も異常な発熱をしていたように、本体には不具合が生じています。

ホームボタンの故障が原因でいわゆるリンゴループに陥る事例は多々あります。

リンゴループはAppleのロゴマークがひたすら繰り返し表示される状態で、

基本操作は全て不可能になります。

写真を見ることもLINEを確認することも、バックアップを取ることも不可能です。

(リンゴループ復旧作業は別メニューとして承っております。)

そうなってしまう前に、早めの修理をオススメします。

 

ただ、ホームボタンの目玉機能であるTouchIDは修理が難しくなっています。

TouchIDとは指紋認証の機能ですが、

元々使ってない場合は特に問題なくご使用頂けます。

 

ホームボタンが壊れてしまうと、そもそもロック解除も困難になります。

皆さん、大事に使ってあげてくださいね!

スマホスピタル江坂
住所
〒564-0051 大阪府吹田市豊津町14−10 丸萬ビル305号室
営業時間
11:00〜19:30※最終受付19:00 (土日祝:10:00~)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。