修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル江坂 [iPhoneSE 初代]画面にスキマができてるのはバーテリー膨張のサイン!?千里中央より

画面と本体にスキマができたiPhoneSE(初代)の修理ご依頼です。

バッテリーの膨張によって画面が押し上げられていましたが、

新品のバッテリーに交換するとピッタリくっつきました。

#iPhone SE(初代) #スキマ #長年使用
#バッテリー膨張 #バッテリー交換

何年かわからないものの長年使っているiPhone、

気がついたら画面と本体の間にスキマができて、

だんだん広がってきているとの事です。

落下や水がかかった事は特にないようで、

経年劣化によるバッテリーの膨張が原因と考えられます。

 

↑内部の光が見えてます

↑分解してみると、バッテリーはパンパンでした

 

↑作業完了

画面の歪みも特になく、ピッタリとくっつきました。

タッチ操作なども問題なく、お客様にも喜んで頂けました。

 

バッテリー膨張による画面浮きはキケン!

スキマがあったとしても、問題なく操作もできてると、、

修理は後回しになってしまいがちです。

でも実はキケンがいっぱいなんです。

早めの修理をオススメします。

 

1. 膨張バッテリーは劣化が進行中

何かのきったけで発煙や発火するかもしれません。

スキマをふさごうとして押さえるのはキケンです。

刺激は与えず、充電も控えたいところです。

 

2. 画面が浮いているのは、中から押し上げられているから

内部の液晶やケーブル、センサー類といった

精密部品が圧迫されている事になります。

放置するとタッチ操作や画面表示に不具合が生じるキケンがあります。

 

3. スキマから水滴やホコリやゴミが入り放題

水滴は特に要注意!

いわゆる水没状態になってショートすると修理はかなり難しくなります。。

雨の日や、手洗い、台所など水滴がかかるシーンは

身近にたくさんあります。

ポケットやカバンに入れていても、

ホコリが徐々にたまってカメラなど色んなパーツに悪影響が。。

侵入され放題という意味では、

戸締まりしていない家と似ているかもしれません。

戸締まり、、大事です!

 

膨張バッテリー放置の末路

膨張したバッテリーは初期であれば、

バッテリー交換で改善できることがほとんどです。

料金としては、5千~1万円くらい(機種や時期で変わります)です。

でも膨張バッテリーの放置が原因で追加修理が必要なパターンもあります。

 

1. 画面交換(6千~数万円くらい)

液晶表示がおかしい、タッチがおかしいなどの症状が出ます。

 

2. カメラ交換(5千~2万円くらい)

カメラのピントが合わない、震える、霞んでいるなどの症状が出ます。

 

3. 水没復旧(5千~1万円くらい +故障パーツ代

電源がつかない、リンゴループ、表示がおかしい、タッチがおかしい、充電できないなど、

色んな症状が出ます。

厄介なことに、水滴によって各種パーツも故障することも多いので、

修理費用が高額になったり、修復不可能になったりします。

 

これらはよくあるパターンですが、そのほかのパーツが故障することもあります。

 

大事なiPhoneやデータを守るために、

早めの修理とまめなバックアップをオススメします。

 

 

スマホスピタル江坂
住所
〒564-0051 大阪府吹田市豊津町14−10 丸萬ビル305号室
営業時間
11:00〜19:30※最終受付19:00 (土日祝:10:00~)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。