修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル尼崎 起動しなくなったipad pro11!バッテリー交換で直しました!

iPad pro11第一世代は2018年発売した大画面のipadで

既存のタブレットとはスペック面で完全に違うものになります。

持ち運びできるポータブル型パソコンと言われるほどタブレットとしては性能が優れいるものです。

それで、性能が高い分、購入するとなったらとても高額の端末になります。

今回、修理依頼を頂いたお客様も普段使用してたiPad pro11が急に充電も溜まらないし

全く起動しなくなり、長く使ったし買い替えも考慮しましたが

あまりにも高額だったので当店にバッテリー交換修理を依頼しました。

起動しなくなったiPad pro11(第一世代)

上記の端末が今回修理の依頼を頂いたiPad Pro11になります。

店舗の充電ケーブルで充電を試してみても全く反応が無く電源も入らない状態です。

そのため端末の動作確認が出来ないので修理の為に早速分解に入ります。

 

さて、分解するためにipadの画面を加熱マットで温めていきます。

画面を温めることで画面が開けやすくなります。

なぜなら、iPadは画面と本体を固定するためにフレームに粘着シールが貼られています。

温めることでその粘着シールが溶けてしまい開ける時の反発が弱くなることです。

このように画面液晶を分解したら端末の上部にはFaceIDのケーブルが、

下部には液晶ケーブルがネジで止まっているのでそれを外したら完全に分解できます。

そこで続いてバッテリー交換の為に端末の基板を分解します。

ipad pro11はバッテリーコネクタが基板の下を通ってるのでバッテリー分解の為には基板を外します。

 

iPadは画面が広くなるほど分解の際に画面が割れやすくなります。

それに分解自体も難しくなるので新しいiPadになることで修理のリスクは

どんどん高くるので自己修理はお勧めしません。

iPad pro11 のバッテリー交換はスマホスピタル尼崎

今回はこのようにバッテリー交換を完了いたしました。

修理前には起動しなかった端末がバッテリー交換で起動するようになりました。

他の動作的にも問題なく起動していたので修理完了となります。

iPadのガラス割れやバッテリー交換でお悩みの時はスマホスピタル尼崎店に問い合わせ下さい!

スマホスピタル尼崎店
住所
〒660-0862 兵庫県尼崎市開明町2丁目6 サニーテラス開明102
営業時間
12:30~21:00(無休) ※休憩(15:00〜16:00)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。