iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理

iPhoneの画面に拭いても取れない黒い汚れが…外ではなく中の液晶漏れです! iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理ならスマホスピタルグループにお任せ!

修理速報

iPhoneの画面に拭いても取れない黒い汚れが…外ではなく中の液晶漏れです!

[2018.04.17] スマホスピタル 難波 / ラベル: iPhone 6s

この記事はiPhone・スマホ修理のスマホスピタル難波(なんば)店が作成した記事です。

iPhone修理の問い合わせをお電話で頂く際の故障の表現はお客様によって違います。
画面ガラスの破損であっても「画面が割れた」という方もおられれば「ガラスが壊れた」という方もいます。
液晶の故障であれば「画面に線が!」という事もあればゴーストタッチを「ハッキングされた!」という事もありました。

そして「iPhoneのガラスに拭いても取れない汚れがついてしまった」という場合は高確率で「液晶漏れ」が起こっています。
液晶漏れはiPhoneの画面ガラスの下にある液晶が漏れ出している状態で、多くが割れたガラスの断面に傷つけられて起こります。
先ほど持ち込まれたiPhone6sも液晶漏れが起こっていて
iphone6srepair01中央より少し下、画面の右部にある黒い汚れに見えるのが「液晶漏れ」です。
これは比較的軽微なものですが、ものによっては画面の大部分を覆うような事もあり、ガラスのヒビに沿うように出ることもあれば、黒い穴が空いたように出ることもあります。
広がることはあっても小さくなることは殆どなく、写真の6sのお客様も気付かれた時はもう少し小さかったそうですが、ガラスにインク状のものが付いていると思われたそうですが、どれだけ拭いても消えないので「液晶漏れ」だと分かったそうです。

iPhoneの画面で起こる故障やトラブルの解決の基本は「交換」です。

このiPhone6sも20分ほどで
iphone6srepair02
新しい画面への交換完了!
表示だけでなく、タッチ操作もしっかり確認済み!

画面交換修理は15分から30分ほどで終わることが殆どですのでお気軽にご相談下さい!

スマホスピタル難波
06-6648-8144
https://iphonerepair-namba.com/