iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理

[スマホスピタル博多駅前]旅行の前にはスマホの修理を! iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理ならスマホスピタルグループにお任せ!

修理速報

[スマホスピタル博多駅前]旅行の前にはスマホの修理を!

[2017.12.20] スマホスピタル 博多駅前 / ラベル: iPhone

この記事はiPhone・スマホ修理のスマホスピタル博多駅前店が作成した記事です。

こんにちは、スマホスピタル博多駅前店です。

本日12月20日の午後8時50分、フィリアス・フォッグらが80日間世界一周の旅を終えロンドンに到着しました。

……小説『八十日間世界一周』の話です。

この小説は読んだことありませんが、これを元にした『銀河疾風サスライガー』は見ました。

スパロボシリーズにも何度か参戦しているので聞いたことのある方もいらっしゃるかと思います。

現代で世界一周……はおおげさとしても海外旅行の際携帯電話をどうするか、という点が気になる方も多いのではないでしょうか。

持っていかないのであれば何も悩む事はありませんが、旅の仲間や故郷、現地のホテル、行政機関との連絡を考えるとやはり何か持っておきたいですね。

 

iPhoneは基本的に世界中で使えるよう作られていますが、SIMは現地キャリアと契約するか、データローミング設定が必要です。

データローミングとは、国内キャリア(のみ)と契約したまま海外の通信事業者を経由して通信する方法です。

ここで注意が必要なのは、通話し放題は国内のみ、データ通信も国内とは別料金になること。

緊急連絡用として万が一に備えておく、あるいは1~2日程度なら良いですが、普通にそれ以上使うつもりなら面倒でも現地キャリアと契約したほうが良いでしょう。

特に動画など見ようものなら恐ろしいほどの高額請求になったりします。

修学旅行でお子様が海外に行くというときも、良くわからないで使うことの無いようしっかり説明し話し合っておきましょう。

ローミング設定をOFFにしておけば海外でデータ通信はできず、高額請求になることはありません。

最近は旅行者用にプリペイドSIMが空港などで売られていることもありますね。

 IMG_0021

そんな海外旅行を年末年始に計画されている方、持っていくiPhoneに何か不安はありませんか?

バッテリーの消費が早い、画面にヒビが入っている、カメラが使えない、などなど。

ただでさえ普段と違う環境になる海外旅行で、iPhoneが使用できなくなったら十分楽しめないはず。

記念写真も撮れません。

スマホスピタルで修理して、万全の状態で楽しい旅行に備えましょう!

20171212_171038

スマホスピタル博多駅前店

福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第二宮島ビル2F

10:00~21:00

092-475-7007

iPhone、iPadをはじめとしたスマホ、タブレット各種の修理を博多駅前徒歩5分にて承っております。

Android端末や3DS、PSPなどもお気軽にご相談ください。