iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理

[スマホスピタル博多駅前]ゴーストタッチにご注意 iPhone(アイフォン)修理・スマホ修理ならスマホスピタルグループにお任せ!

修理速報

[スマホスピタル博多駅前]ゴーストタッチにご注意

[2017.12.09] スマホスピタル 博多駅前 / ラベル: iPhone

この記事はiPhone・スマホ修理のスマホスピタル博多駅前店が作成した記事です。

ゴーストタッチで画面交換ご希望のお客様が吉塚よりいらっしゃいました。

画面に触れていないのに触れているように勝手に動いてしまう現象をゴーストタッチといいます。まるで幽霊が操作しているようだからですね。

不具合なのでどんな操作が起きるか分かりません。

勝手にアプリを起動したりホーム画面が左右にウロウロする程度ならまだましなほう。

通話履歴を表示した状態からであれば最短1タッチで発信出来るので、海外など相手によっては高額請求に繋がってしまいます。

あるいはゲームのガチャを引いてしまったり……! SSRをエサにしてしまったり……!!

そこまでいく確率は限りなく低いですが、苦労して手に入れたイベント上位報酬キャラが不具合で消えてしまったらしばらく立ち直れません。

私なら3日くらい何もする気力がわきません。

ゴーストタッチで何度もパスコード間違いになってしまい、初期化せざるを得ないなんてことも。

 

 そんなゴーストタッチですが、実は原因は様々です。

画面割れによりセンサーが不具合を起こしていたり、目に見えない細かな傷が原因になっている場合もあります。

画面そのものではなく貼ってあるフィルムとの間に気泡が入っていたり、表面に汚れ・ホコリが蓄積していてこちらが原因ということも。

いずれにせよタッチセンサーは画面表面の静電気変化を計測してタッチと判定するので、

上手く計測できない状態になっていればゴーストタッチは発生し得ます。

画面には全く問題がなくてもiOSのバグで発生する場合もあります。

この場合はソフトウェアアップデートで改善します……が。

12月2日未明、数十秒ほどでロック画面に戻るiOS不具合が騒ぎになりました。

この不具合はiOS11.2で解消しましたが、ゴーストタッチが改善しても新たな不具合が出たら元も子もありませんよね。

アップデートする場合は念のためバックアップを取っておきましょう。

また、充電しながら動画を見たりゲームをしたりして本体が熱くなっていると、廃熱が追いつかず不具合発生率が上がってしまいます。

熱くなっていたら充電をやめたりアプリをすべて終了させて冷ましてやりましょう。

 

今回ご来店のお客様交換前。見た目はきれいですが……。

20171129_152903

新品の画面に交換したら改善したので、画面の細かい傷が原因だったようです。

これ修理で治るのかな? というときもお気軽にご相談ください。


スマホスピタル博多駅前店

電話 092-475-7007

営業時間 10:00~21:00