何回修理しても0円!?スマホスピタル保証とは

普段の生活に欠かすことができなくなったiPhoneですが、使用頻度が高くなればなるほど破損や故障といったトラブルに巻き込まれることが多くなります。そんなとき、iPhone修理専門店は気軽に修理が依頼できる頼もしい存在です。 その際は保証面について注目するのも、修理店を選ぶうえで大切なポイントだといえるでしょう。 今回は、iPhone修理店スマホスピタルの保証について詳しく解説します。


この記事は約8分で読み終わります。

修理後にこんなことで悩む人が多い…!

「AppleにiPhoneを修理に出すと修理費用が高い」という理由や「Apple Storeが近くにない」という理由などから、街のiPhone修理店に修理を依頼する方が増えています。

しかし修理してもらったにも関わらず、修理後に発生したトラブルで困っている方も多いのです。

たとえば画面割れで修理に出したのに、またすぐiPhoneを落として割ってしまったというトラブルや、修理してもらったのにまだiPhoneに不具合があるといったトラブルは、高い頻度で見られます。

そして修理を依頼したいけれど、非正規店に修理を依頼してしまうとApple Storeやキャリアで修理依頼ができなくなるのが心配だという方も多いでしょう。

このような方の強い味方になる保証が、スマホスピタル保証です。スマホスピタルにiPhone修理を依頼すると、修理完了時点から3ヶ月間の安心保証がつきます。この安心保証にプラスしてつけられる保証が、スマホスピタル保証なのです。

修理後のiPhoneを安心して使っていただける、非常にメリットの多い保証内容となっていますので、修理に不安を感じている方におすすめです。

目次へ

スマホスピタル保証とは

スマホスピタル保証は、修理後のスマホやタブレットが故障したときに修理費が無料になる保証のことです。加入プランによって保証内容が多少変わるものの、自然故障はもちろん、破損や水濡れ、盗難といったトラブルも保証対象となります。

自然故障を含む、破損や水濡れの故障は、店舗修理もしくは修理が不可能な場合は同等品のiPhoneと交換します。
※交換品をご用意させていただきますので即日交換が出来ない場合もございます、あらかじめご了承ください。

盗難事故の場合は、まず最寄りの警察署や交番で盗難届を提出し、盗難届のコピーを受け取った上でスマホスピタルの保証受付に連絡してください。

スマホスピタル保証に加入すると、このような盗難を含む突然の故障にも柔軟かつスピーディーに対応できます。

以下がスマホスピタル保証のサービス内容やプランについてまとめた表です。

 

 

カテゴリー

保証対象内容 一例 対象プラン
ライト ベーシック プレミアム
自然故障 落下や破損、水没以外の不可抗力による故障
破損 画面割れやコネクター部の破損など
水濡れ 水没復旧
盗難 保証上限金額内の同等品と交換

盗難の場合は郵送での対応となりますが、それ以外は店舗修理での対応となります。修理が不可能な場合は、同等品との交換対応です。

保証限度額と使用限度は、ライトプランが30,000円を年1回、ベーシックプランが30,000円を年2回、プレミアムプランが100,000円を年2回使えることになっています。

目次へ

スマホスピタル保証のサービス内容

先ほどご紹介したスマホスピタル保証を、プランごとにさらに深く掘り下げて解説していきます。

ライトプラン

ライトプランは、税抜き月額500円を払っていただくことで、無期限で自然故障と破損を保証するプランです。保証限度金額は30,000円で、年1回使用できます。自然故障と破損のみが保証対象ですが、自然故障は発売から5年以内のみ有効です。

とにかく月々の掛金を安く抑えたい、一度画面割れを修理していて、次も割ってしまわないか不安という方におすすめのプランです。

ベーシックプラン

ベーシックプランは、税抜き月額700円で加入できるスマホスピタル保証です。自然故障や破損、水濡れ、盗難まですべての項目で柔軟に保証します。保証限度金額はライトプランと同じ30,000円ですが、ベーシックプランの場合は年2回使用可能です。

過去1年以内に2回以上修理が必要な場面に遭遇したという方や、コスパを重視したいという方におすすめのプランだといえるでしょう。

プレミアムプラン

プレミアムプランは、税抜き月額900円で加入できる保証プランです。ベーシックプランと同じく、自然故障や破損、水濡れ、盗難まですべての項目で柔軟に保証します。保証限度金額は100,000円で、年2回使用できます。

月額はスマホスピタル保証の中で一番高いですが、保証限度額金も高く、さまざまな故障に対して追加金なしで対応することが可能です。

とにかく安心してiPhoneを使用したい、故障や盗難時に追加金を払わず修理や交換をしてほしいという方におすすめのプランだといえます。

目次へ

スマホスピタル保証とAppleCare+の違い

AppleCare+とは、iPhone購入時に加入すると、2年間サービスや各種保証を受けられるApple独自の保証のことです。

AppleCare+とスマホスピタル保証にはどのような違いがあり、どちらがお得なのかを解説します。

コストの違い

まずは、誰もが気になるコストの違いについて解説します。AppleCare+とスマホスピタル保証、どちらに加入しても費用は発生しますが、それぞれにかかる費用に違いがあります。

AppleCare+は、機種ごとに加入料金が異なります。さらに盗難紛失プランを選択するとさらに加入料が上がるのです。以下にAppleCare+の機種別加入料をまとめました。

機種 AppleCare+加入料 盗難紛失プラン
iPhone11 Pro 22,800円 24,800円
iPhone11 Pro Max 22,800円 24,800円
iPhoneXS・XS Max・X 22,800円 24,800円
iPhone11 16,800円 18,800円
iPhone XR・8 Plus・7Plus 16,800円 18,800円
iPhone8 14,800円 16,800円
iPhone7 14,800円 16,800円

もちろんAppleCare+も月々払いが可能で、通常のAppleCare+で月額990円くらいです。このことから考えると、スマホスピタル保証のプレミアムプランが盗難保証もついて月額900円なのでお得といえます。

また、AppleCare+の保証期間は2年間のみですが、自然故障の保証は機種発売から5年ということを除いて考えれば、スマホスピタル保証は無期限です。

サービスの違い

AppleCare+を使ってAppleで修理するとなるとネットから予約して持ち込まなければいけなかったり、即日修理ができなかったりします。

しかし、スマホスピタル保証を使ってスマホスピタルで修理する場合は、例外を除けばほとんどが即日修理可能です。総務省登録修理業者なので安心してご依頼ください。

スマホスピタルに修理を依頼する最大のメリットは、iPhoneのデータをそのままで修理が可能なことです。Appleに修理を依頼する場合、一度iPhone内のデータをすべて初期化して修理に出さなければなりません。

スマホスピタルに依頼すれば、初期化の手間を省けますし、うっかりデータをなくしてしまったというトラブルも防げます。

目次へ

すぐできて簡単!スマホスピタル保証の申し込み方法

スマホスピタル保証に加入するとき、面倒な書類手続きは一切ありません。当店のスタッフにお声掛け後、QRコードから申し込めます。必要な項目を入力すれば登録は完了で、翌日からすぐに保証が適用される仕組みです。

※修理完了後、動作の確認をさせていただいた端末となります。

わからないことは知識豊富なスタッフが丁寧に説明しますので、お気軽にお問い合わせください。

目次へ

スマホスピタル保証のQ&A

よくあるスマホスピタル保証についてのQ&Aをまとめました。

Q:最低加入期間は定められていますか?
A:定められていません。

Q:後日加入できますか?
A:動作確認ができ問題が無いことが加入条件となるため、修理当日の店頭のみ加入できます。

Q:加入中の修理時に追加費用は発生しますか?
A:保証上限額を超えた場合に発生します。

Q:端末購入はスマホスピタル側でおこないますか?
A:はい。スマホスピタル側でおこないます。

Q:購入時に端末を選べますか?
A:保証上限金額内であれば可能です。

Q:スマホスピタル保証を解約するときは?
A:申込時に登録したメールアドレスにマイページのURLがあるので、そちらから退会が可能です。

Q:解約後の再契約はできますか?
A:スマホスピタルにて有料動作確認後の再加入は可能です。

Q:マイページのURLがわからなくなったときは?
A:スマホスピタル保証受付窓口にお問い合わせください。

目次へ

まとめ

スマホスピタル保証は、使用しているiPhoneをこれからも長く使っていきたい方や、故障が心配という方にとてもおすすめできる保証です。

3つのプランから選べるので、自分にあったプランに加入して安心してiPhoneを使用してくださいね。

目次へ