いらなくなった古いiPhone5でも売れる!

2012年に発売されたiPhone5は、それ以前に販売されていたiPhoneよりも縦に0.5インチ長くなったことが大きな特徴でした。iPhone5は2019年現在において、かなり古い機種にあたりますが、まだ買取をしてくれる業者は存在します。 お家に眠ったままになっているiPhone5がある方は、ぜひこの記事を参考にして、iPhone5をお金に変えましょう。


この記事は約7分で読み終わります。

古いiPhone5でも売れる!買取可能なお店の種類

今では古い機種となってしまったiPhone5ですが、買取可能なお店はまだまだ存在します。では、iPhone5はどんなお店で買取をしてもらえるのでしょうか。買取可能なお店の種類について、代表的な3つを紹介します。
お店の特徴を合わせてご紹介していきますので、どこで買取してもらうのが自分にとってベストなのかを検討しながら読み進めてください。

1:iPhone買取の専門店

まず最初は、街にあるiPhoneの買取専門業店です。iPhone買取専門店に買取を依頼するメリットは、壊れていても買取してくれる業者が多いということです。

iPhone修理買取店であるスマホスピタルなら、画面割れや水没、バッテリーが膨らんでいて壊れてしまっている古いiPhone5でも、積極的に買取しています

スマホスピタルはiPhone修理業者でもあります。そのため、壊れてしまっているいわゆる「ジャンク品」扱いのiPhoneも自社で修理できるので、買取が可能なのです。

スマホスピタルでは、iPhoneのことを熟知した実績あるスタッフが、その場でiPhoneを査定するので、素早くiPhone5の買取ができます。しかも、買取金額は即日に現金手渡しが可能です。いらなくなって使わないiPhone5をその場でお金に変えられるのです。

スマホスピタルの店舗は、日本全国に80店舗展開しています。さらに修理実績も、2019年現在で80万台以上に上ります。総務省登録修理業者として認定されているので、安心してご依頼ください。

お近くにスマホスピタルの店舗がない場合は、郵送での買取も可能ですので、遠方に住んでいる方はぜひ利用してみてください。

スマホスピタルでのiPhone買取価格は、iPhoneの状態や付属品の有無によっても左右されますが、スマホスピタルのホームページでは、明瞭でわかりやすい買取価格が表示してあります。査定依頼をする前に、おおよその料金を確認してみてください。

もちろん、実際に査定して買取料金を提示してから、買取をキャンセルすることも可能です。いらなくなったiPhone5を、まず一度査定に出していくらで買取できるか確認してみましょう

2:リサイクルショップ

古本や中古DVDなど全国チェーン展開をしている大手リサイクルショップの多くは、店頭買取だけでなく宅配買取も積極的に行っています。

宅配買取は、店舗のウェブサイトの入力フォームから「氏名」「住所」「買取を希望する機種」などの必須事項に加え、希望日時を入力すると運送会社の集荷サービスが回収に来るシステムが一般的となっています。

宅配買取のメリットは、家から出ずにiPhoneを買取してもらえるところにあります。どこに住んでいてもiPhoneを売ることができるので、利用する方も多いです。

とはいえ、宅配買取の場合はiPhoneが業者に到着してからの査定となりますので、スピーディーな査定を希望している人には向かないサービスといえるでしょう。

到着したiPhoneを業者が査定して、金額が決まった時点で依頼者に連絡が入り、その買取金額に納得した場合に買取金額が銀行口座に振り込まれる仕組みです。

また、銀行振込の場合は、「振込手数料は業者が負担するのか」「自分が負担しなければならないのか」という細かな点まで確認しておきましょう。

対面で買取しないからといって、汚れたままのiPhoneを買取査定に出すと減額されることもあるので、iPhoneを集荷に来てもらう前に、できるだけ美しく掃除しておくことも重要です。

3:パソコンショップ

パソコン本体やパーツなど、パソコンを専門に取り扱うショップでも、iPhoneの買取を行っているところがあります。パソコンショップの場合、オンライン買取サービスを実施していることが多いです。

パソコンショップのiPhone買取には、査定の細かい基準が設けられていることが多いです。「SIMロック解除品は高価買取してくれる店舗」「発売から3年以内の機種しか買い取らないという店舗」「同じ端末を複数台同時に買取はしない店舗」など、パソコンショップごとに違いがあるので確認しておきましょう。

また、海外モデルのiPhone買取を実施している店舗もありますので、所持しているiPhone5が海外モデルで他店では買取してもらえなかった場合など、パソコンショップでの買取サービスを利用してみると良いでしょう。

買取を依頼する際には、店舗の買取査定のルールをよく確認してから持って行くようにすると、トラブルを防ぐことができます。ほとんどのパソコンショップで、画面割れしているiPhone5の買取は行っていない点も注意してください。

目次へ

iPhone5を売る前にしておく準備

iPhone5を買取査定に出す際いくつかの事前準備をしておくと、スムーズに査定がしてもらえたり、優良な買取業者を選びやすくなります。

すぐにできる準備ですので、ぜひお得に買取をしてもらうためにも実行しましょう。

1:キャリアを確認する

iPhone5が発売した頃、ドコモはiPhoneの取り扱いをしていなかったので、auモデルとソフトバンクモデルの2種類が存在します。iPhone5を買取に出す前は、まず自分の端末がどのキャリアなのかを確認しておきましょう。

なぜ自分が所持しているiPhone5のキャリアを確認しないといけないかというと、キャリアによって買取価格が変わることがあるからです。機種の違いは、IMEIと呼ばれる15桁の製造番号から携帯キャリアを判別することもできますが、もっとも簡単な方法を選ぶなら、iPhoneの画面左上に表示されているアンテナ表示でも確認可能です。

この方法なら、アンテナ部分がauやSoftbankと表示されているのですぐに分かるでしょう。
iPhone5を起動し、「設定」→「一般」の中にある、キャリア部分でも確認できます。

2:本体の容量を確認する

iPhone5には、16GBと32GBと64GBという3種類のモデルが存在します。容量が大きくなればなるほど、買取価格も高くなります。

所持しているiPhoneの容量を調べるには、以下の手順になります。

①「設定」をタップ
②「一般」をタップ
③「情報」をタップ
「容量」の項目で、何GBのモデルなのかが確認できます。

店舗によっては、iPhoneの容量関係なく買い取ってくれることもありますが、「64GBしか買取しない」という店舗や、「どの容量も基本の買取価格は一律」としている店舗もあります。自分が所持しているiPhoneの容量を確認して、査定時に役立ててください

3:買取価格の相場を確認する

買取価格は、店舗によって異なります。買取を依頼するなら、1円でも高く買い取ってくれる店舗を選びましょう。

もちろん、iPhoneの状態や付属品の有無によって買取価格は変動しますが、店舗の平均買取価格を知っておくことは、少しでも高くiPhone5を買い取ってもらうのに非常に重要なことなのです。

iPhone5は古い機種なので、まずは買取を実施している店舗を探すことからスタートしましょう。何店舗か買取してくれる店舗をピックアップして、買取価格の相場を確認します。

買取店のホームページに記載している場合や、実際に必要事項を入力して後日査定額を出してくれるケースがあります。慎重に買取店舗を探すことが、iPhone5を少しでも高く買ってもらうポイントだといえるでしょう。

買取価格の相場を調べるときは、容量やキャリア、付属品は必要か、ジャンク品扱いのiPhone5でも買い取ってもらえるのかも併せて確認しておくと、トラブルなくスムーズに買取査定に持ち込むことができます。

目次へ

まとめ

現在では古い機種となっているiPhone5。正常に動作しているiPhone5でも、なかなか買い取ってくれる業者が少ないというのが現状です。

しかしスマホスピタルをはじめとした買取専門店なら、完動品のiPhone5でなくても買取が可能です。iPhone5を所持していて現在使っていないという方は、ぜひ専門店へ買取に出してみてください。

目次へ