iPhoneを高く売りたい人必見!高く売るためのポイントを紹介

iPhoneを売るとき、「できるだけ高い値段で買い取って欲しい!」とほとんどの方が思うはずです。iPhoneは毎年新機種が出るスマホなので、買取価格は常に変動しています。そのため、こまめにiPhone買取業者の価格変動を見ることが重要です。 ここでは、iPhoneの買取価格の相場を知り、予想査定金額よりも高くiPhoneを売るためのポイントを紹介します。誰でも簡単にできるコツばかりなので、ぜひ買取前には実践して少しでも高くiPhoneを買取ってもらえるようにしてくださいね。


この記事は約7分で読み終わります。

まずは買取相場をあらかじめ知っておこう

iPhoneの買取相場を知っておくことは、悪質な買取業者に騙されないために必要です。iPhoneの買取業者によって多少買取価格に差はあるものの、ある程度の相場というものは存在します。なかには、大きな傷や買取に問題がないのに、あまりにも安値で買取を行う業者がいます。そういった業者に騙されないためにも、ある程度の相場を知ることが大切です。

買取相場よりも大幅に価格が安い場合は買取価格の理由を聞いておきましょう。

iPhoneの買取相場

2019年9月26日時点のiPhoneの機種別買取相場を見ていきましょう。ただし、2019年9月にiPhone11シリーズが発売されたことから、買取相場にも影響が出ている可能性があります。

2019年9月26日時点でのiPhoneの買取相場
iPhone 5s 64GB 3,000円
iPhone 6 64GB 6,000円
iPhone 6s 64GB 8,000円
iPhone SE 32GB 5,000円
iPhone 7 32GB 14,000円
iPhone 7 Plus 32GB 25,000円
iPhone 8 64GB 32,000円
iPhone 8Plus 42,000円
iPhone X 64GB 58,000円

この表を見てもわかる通り、iPhoneは新しい機種であればあるほど買取価格は高くなる傾向にあります。このことから、機種が古くなってしまわないうちに、できるだけ早くiPhoneを買取りに出すのが良いとされています。ただし、iPhoneの状態や店舗によっても買取価格は異なるので、あくまでも目安として確認してください。

iPhoneの買取価格は、iPhone本体の容量や販売キャリア、付属品の状態によっても変わります。同じ機種でもiPhone本体の容量が大きいほど買取価格が高いです。また、傾向としては、新しいモデルが出るたびに価格は下がっていきます

買取の時期やキャンペーンにも注目!

iPhoneを買取りに出す時期によっては、買取金額アップキャンペーンなど普段よりも高い値段でiPhoneの買取をしてくれるキャンペーンを実施している店舗もあります。

このようなキャンペーンに備えるためにiPhoneの買取をしている業者を何店かピックアップしておき、こまめにホームページやメルマガをチェックしておくことでお得情報をいち早くゲットできます。

iPhoneは9月に発売されることが多いことから8月に買取金額がやや下がってしまう傾向がありますが、キャンペーンを併用すれば買取価格が下がっている時期でも比較的高い金額で買取してもらえるでしょう。

またiPhoneの買取価格が1年を通して一番下落するとされている時期は、3月といわれています。これは、3月にはキャリアがキャンペーンを実施することが多く、新品のiPhoneが市場に出回ることが影響しています。

買取業者のキャンペーンや時期を見ながら、ベストな時期にiPhoneを買取りに出すようにしましょう。

目次へ

iPhoneを綺麗にしよう

iPhone本体と箱、その他付属品も綺麗にしておくことで、買取金額に少し差がでることがあります。ここからは、iPhoneをできるだけ美しく綺麗にクリーニングする具体的な方法を紹介しますので、ぜひ実践してみてください。

専用のクリーナーで掃除

iPhoneは常に持ち歩き、タッチパネルに触れて操作することから、手垢や油、ホコリなどで想像以上に汚れが付着しています。タッチパネルにベッタリと指紋や汚れがついた状態で買取査定に出すと、査定員からの印象が悪くなり減額される可能性もあります。

iPhoneにカバーや保護フィルムを付けて使用していたから大丈夫と思う人もいるかも知れませんが、カバーの隙間からも汚れは侵入しているので、専用のクリーナーを使用して丁寧に拭き取りましょう。専用クリーナーは、家電量販店やAmazon、楽天、ホームセンターなどで購入することができます。

普段は目につかないような細かな側面の溝や隙間にも注目して、しっかりと汚れを落としていくことが重要です。側面の溝や隙間には爪楊枝で掃除する方法がおすすめですが、iPhoneに傷が付かないように細心の注意を払って作業することを心がけましょう。

専用クリーナーがない場合は、メガネ拭きのような柔らかい布で拭き取るのもおすすめです。しかし、ティッシュやペーパータオル、ハンカチなどは、iPhoneに傷をつけてしまう原因になるので避けるほうがよいでしょう。

iPhoneは、とても繊細な素材でできています。思いがけず傷や凹みができることもあるので、iPhoneを拭くときは優しく撫でるように、決して力を入れてこすらないようにしてください。

シールやステッカーは剥がしておく

iPhoneにシールやステッカーを貼っている場合は、綺麗に剥がしておきましょう。貼ったまま買取に出してしまうと、減額の対象になってしまいます。

ステッカーやシール以外にも、タッチパネルに貼っている保護フィルムや保護ガラスも剥がします。とくに近年利用している人が多い保護ガラスは、剥がす際に手をケガしたりタッチパネルに傷を付けたりする可能性もあるので、慎重にゆっくり剥がしていきましょう。

ステッカーを剥がし終わった後も、粘着が残っている状態では減額されてしまいます。少しの範囲なら、少量のハンドクリームを粘着が残っている部分に塗ってから拭き取ると綺麗に取れます。粘着が拭き終わったら使用したハンドクリームもしっかりと拭き取りましょう。ハンドクリームがない場合は、消しゴムで軽くこするのも有効です。

ステッカーを剥がすためにドライヤーを使う方法がありますが、iPhoneのステッカーを剥がすのにドライヤーを使用するのはおすすめしません。なぜならば、iPhone本体に過度な熱が加わることで、故障を招く可能性があるためです。シンナーやラッカーもiPhone本体を傷める原因になるため使用しないでおきましょう。

付属品は揃えておく

iPhone本体以外にも、付属品がすべて揃っていないと減額の対象になります。箱やイヤホン、説明書類、充電ケーブルなど、購入時に付属していたものはできるだけ揃えておきましょう

付属品類は、ひとつ欠品するごとに数百円の減額になる場合が多いです。万が一紛失してしまった場合、足りない付属品は、同じ機種を使用している家族や知り合いに譲ってもらうなどしておくと良いでしょう。

付属品も汚れている場合は、できるだけ綺麗に汚れを拭き取っておいてください。付属品の説明書類も、折れ曲がっていたり破れていたりすると減額対象となる場合があります。

目次へ

iPhoneを高く売るならスマホスピタルへ!

iPhoneの買取金額は、買取してくれる店舗によって異なります。少しでも高くiPhoneを買取りに出したいなら、スマホスピタルにお任せください。

スマホスピタルは、総務省登録修理業者に認定されているiPhone修理を専門におこなう業者です。修理をおこなっている業者の特性を活かし、他店ではジャンク品とみなされる壊れたiPhoneの買取も積極的におこなっておりますので、ぜひ一度ご相談ください。

iPhone買取業者の中には買取価格をはっきり提示しない業者もありますが、スマホスピタルでは明確でわかりやすい買取価格を提示しています。

スマホスピタルは、全国に80店舗ありますのでお近くの店舗にiPhoneを持ち込んでもらえればその場で買取金額を査定し、現金手渡しが可能です。(※高額買取の場合は後日銀行振り込みになる場合があります。)

もちろん、郵送での買取も実施しておりますので、お近くにスマホスピタルの店舗がない場合でもiPhoneを買取に出すことが可能です。iPhoneの修理と買取に熟知したスタッフが、どんな些細な質問にも迅速に的確にお答えします。iPhoneの買取に関して不安なことや疑問がある場合はお気軽にご相談ください。

目次へ

まとめ

iPhoneをできるだけ高く買取ってもらうには、少しの手間が必要です。しかし簡単にできることなので、ぜひ買取りに出す前の参考にしてください。

ピックアップした買取業者別の買取価格の変動とキャンペーンを見極め、良い時期にiPhoneを買取に出しましょう。iPhoneの買取業者選びに迷ったら、実績と信頼の高いスマホスピタルにご相談くださいね。

目次へ