お役立ち情報

SCROLL DOWN
バッテリー修理について

【iphoneバッテリー】画面が押しあがる。理由は単純明快

スマートフォンの修理を承っておりますスマホスピタル厚木ガーデンシティー店です。

スマートフォンを使用する上で画面の割れに関しては普段から気を配っている方は多いと思います。

しかしそれ以外にも内部的に部分にも気を配る必要があります。

それはバッテリーです。

スマートフォンは一生モノ!と思いたい方は沢山おられると思います。

私もそうです。

しかし悲しいかな。バッテリーとは消耗品なのです。

なのでいつかは使えなくなってしまう時が必ず来るのです。

バッテリーが劣化してしまうと以下のような現象に陥ってしまう可能性が高いです。

・充電の減りが異常になる(一瞬で20%単位で減る)

・残量があるのに電源が落ちる。落ちたな(確信)

・リンゴループを繰り返す

・気付けばモバイルバッテリーを挿しながらではないと使えなくなっていた

・バッテリーが膨張して画面を押し上げてしまっている

バッテリーはスマートフォンの心臓部分に当たるので劣化してくるとこのような事が起きてしまう可能性が高いです。

例えばバッテリーが膨張すると端末はこのようになってしまいます。

img_1445

かな~り画面パーツも曲がってしまっていて危ない状態ですよね。

自分の端末は大丈夫!と安心しているとかえって自分の端末がこのような状態になってしまうかもしれないので要注意です。

このような状態のまま放置していると画面パーツも交換しないといけない状態になってしまう事もあるので

早めの対処をした方が良いと思います。

ちなみにバッテリ交換をしたらこのような状態になりました。

img_1446

やっぱりこっちのほうが安心できますよね(笑)

バッテリーの寿命は約1年半から2年とされており少し昔の端末iPhone4~6s、XperiaZ1~Z5などはバッテリー交換をしていない場合そろそろバッテリーの寿命が来ていると思われます。

当店でもやはりiPhone6のバッテリー交換の件数は中々多いです。

バッテリーの劣化具合を見てみましょう!

iPhoneであればバッテリーの劣化具合が見る事ができ、その数値によっておおよそのバッテリーの交換時期が分かります。

見方としては・・・

・設定画面を開く

・バッテリー

・バッテリーの状況

・最大容量の数値を見る

これだけの作業でバッテリーの寿命が分かります。

最大容量が100%の状態が新品の状態なのですが80%台になってくるとパフォーマンスが低下していきます。

そのパーセンテージはどんどん減っていくので50%台になると急に電源が落ちてしまう事が高確率で起きてきます。

なのでもしお持ちの端末のバッテリーのパーセンテージが低いようでしたら早めの対処をされた方が良いと思います。

当店では

iPhone4~Xまでのバッテリーの在庫があるので少し古い端末をお持ちの方も安心して当店にお越しください!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。