お役立ち情報
SCROLL DOWN

バッテリー修理について

スマホスピタルお役立ち情報 XRの修理受け付けております!天王寺店

今日から10月に入りましたね。

どんどんどんどん寒くなってきましたが

ちょっと動いただけで暑いですね。

 

年中無休で営業しているスマホスピタルですが

修理にいらすお客様に多いのが

本体の発熱です。

 

充電中やYouTubeを見てると本体に流れる

電気の量が多くなり訳が分からないほど

発熱を起こすことがあります。

 

発熱はほぼ基板かバッテリーが原因で

バッテリーは消耗品なので2年ぐらい使っていると

不具合が起こってしまいやすいんですね。

 

バッテリーの不具合で起こる症状は種類が多く

こんなことも新品に交換だけで直るのかという

こともよくあります。

 

バッテリー交換で直る症状

この症状はほぼバッテリーの交換で

改善されるであろう状態や症状を

ご紹介したいと思います。

 

発熱

使い方によりますが、1~2年使っていると

劣化していき熱くなっていきます。

バッテリーの不具合で基板が発熱を起こしたりと

基板にダメージを与えてしまうこともあります。

 

バッテリー交換で治らない場合はまず

基板が劣化している可能性ですね。

 

リンゴループ

iPhoneを起動したときに現れる

リンゴのマークがついたと思ったら消える

を繰り返す症状です。

 

この症状は基本的に

パソコンにつないで直る場合もありますが

バッテリーやイヤスピカーが原因な可能性もあります。

 

最大容量

最大容量というものは端末の購入時は100%で

大体1年で10%ほど下がります。

 

これはバッテリーがどれくらい元気かを数字で

表したものでおおよその充電の溜まり具合、

減り具合が目に見えてわかるものなのです。

 

最大90%と書いてるのに

充電が10%ずつ減っていくであったり、

4年以上使ってるのに…であった場合

バッテリーの不具合で起こっている可能性大です

 

最大容量があきらかに嘘ついてる場合も

不具合ということですね。

 

最後に

バッテリーの症状だと思っていても

違うパーツの不具合だったり、本体の劣化だったり、

どうしても原因がわからないこともありますが

スマホスピタルではなるべく原因の追及と復旧を

させていただいておりますので是非

お困りの際は頼っていただけたらと思います。

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。