• TOP
  • お役立ち情報
  • iPhoneのバッテリー交換は信頼できる店舗で❢❢PSEマークが印字されたバッテリーを使用してくださいね❢❢【スマホスピタル高田馬場店】
お役立ち情報
SCROLL DOWN

バッテリー修理について

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneのバッテリー交換は信頼できる店舗で❢❢PSEマークが印字されたバッテリーを使用してくださいね❢❢【スマホスピタル高田馬場店】

本日はバッテリー交換について・・・。

今回はお客様からとある一言をいただいたのでご紹介していきます。

バッテリー交換を修理店に依頼する際、お客様が注意すべき点がいくつかあります。

battery_old
1.しっかり技術がある店舗なのか
精密機器を修理する以上確かな技術が無いと難しいのですが、今の時代インターネットで作業方法はいくらでも出てくるので、意外と実務経験が少ない方が修理されている店舗を多く見かけます。

やはり動画で見るのと実際に作業するとでは大きく違いがあるので、実務経験の少ない方が作業を行うと端末をショートさせてしまったり、基盤を破損させてしまったりして、端末が使えなくなる事もあるようなんです。

作業を依頼する店舗がどれほどの期間営業をされているかを事前に調べることで、どれだけの経験を積んでいるか把握できると思うので、持ち込む前に店舗のホームページなどはしっかり確認しましょう。

 
2.PSEマークの印字されたバッテリーが使われているか
今回お客様からご質問いただいた内容がまさにこれ。

バッテリー交換の際に使用するバッテリーは、「PSEマーク」というものを印字していなければ販売することができません。これは法律で定められたものでどの業者でも同様です。

この法律が適用される前に製造されているバッテリーにはPSEマークがついていない可能性もありますが、そもそもそんな前に製造されたバッテリーを使用している時点でアウトです。

交換前に「PSEマークついていますか?」と、質問すれば実際に使用する部品を見せてくれるでしょう。

そこで見せてくれないのはちょっと怪しいので、交換は一旦取りやめて他の業者に依頼しましょう。

IMG_4789

結論:総務省から認可を受けた修理店なら問題なし

早い話、どの修理においても「総務省登録修理業者」に依頼すれば何も問題はありません。

総務省の登録は取り扱う部品がしっかり基準を満たしていなければ不可能です。

もし違う部品を使用してバレてしまうと登録は即取り消しされてしまうので、そんなことをする業者はいないでしょう。

もちろん「スマホスピタル高田馬場店」も総務省登録修理業者のひとつ❢❢

確かな技術と信頼できる部品を使用しているので安心して修理をおまかせいただけます。

もちろん部品を事前にご覧いただくことも可能ですよ♪

修理ご希望の際は皆様からご納得いただける修理をご提供する当店へご相談くださいね♪

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。