お役立ち情報
SCROLL DOWN

バッテリー修理について

スマホスピタルお役立ち情報 【iPhone】本体と画面の間に隙間が…?

こんにちは!スマホスピタル大阪梅田店です!

 

当店では画面割れやバッテリー交換、ボタン修理、充電口修理、水没復旧修理など

毎日様々な修理をさせて頂いております(^^♪

iPhone(アイフォン)の故障でお困りごとがございましたら、お気軽にご相談くださいませ★!

 

格安SIM会社の人気もあり、1つの機種を長く使うという方が増えてきている印象があります( ˘ω˘ )

その関係か、バッテリー交換のご依頼が非常に多くなってきました。

以前までは特にiPhone5~iPhone6のシリーズのご依頼が多かったのですが、

最近はiPhone6s/iPhone6SPlus/iPhoneSEのご依頼が増えてきています。

iPhone6s/iPhone6SPlusの2機種は発売から2年が経過し、iPhoneSEは1年半が経過しています。

バッテリーの寿命は1年半~2年と発表されている為、購入からある程度経っているという場合で、

充電の減りの早さが目立つ、突然電源が落ちてしまう、と言う症状が見られる場合、

バッテリーの交換時期である可能性が考えられます。

 

また、内臓されているリチウムイオンバッテリーですが、その特性上、寿命を過ぎての

使用を続けていると、膨張してしまう可能性があります。

iPhoneは4/4s以外液晶画面を正面に見て、左側にどかっと内蔵されています。

本体の左側、音量ボタンやマナーボタンがある辺りで、本体と画面の間に隙間がある…

と言う場合、バッテリーが液晶画面を押し上げている可能性が考えられます。

一度膨張してしまうと、そこからしぼむことはないので、放っておくとどんどん膨張を続けてしまい、

液晶画面や他のパーツを故障させてしまう可能性があります。

長く使っている端末であれば、ちょっとおかしいな?と思う事があればお持ち込みくださいませ!

iPhone各種バッテリー交換に対応しておりますので、お近くのスマホスピタルまで!

 

梅田駅近辺であればスマホスピタル大阪梅田店へおまかせください!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。