• TOP
  • お役立ち情報
  • iPhoneのバッテリー交換はいつするべき?バッテリー交換はスマホスピタル河原店にお任せ下さい!
お役立ち情報
SCROLL DOWN

バッテリー修理について

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneのバッテリー交換はいつするべき?バッテリー交換はスマホスピタル河原店にお任せ下さい!

iPhoneって本体自体が結構長く使える事が多く長持ちされている方が多いですよね。

でも、バッテリーは徐々に劣化してしまいます。

バッテリー交換をした方がいい事はわかっているけど、いったいいつ交換するのがいいのでしょうか?

バッテリー交換のおススメの時期をご紹介いたします。

 

バッテリーの交換の目安は?

平均的なバッテリーの劣化時期は約2年と言われています。

ですが、使い方や個体差もあるので全員が2年で交換しないといけないわけではありません。

バッテリーの減り具合が早くなってきたと感じたらまずは設定画面からバッテリーの状態を確認してみてください。

数字でバッテリーの劣化具合を確認する事ができます。

80%を切るとバッテリー交換が推奨されていて「バッテリーに関する重要なメッセージ」という表示が出る事が多いです。

80%台であってもこのメッセージが出ている場合はバッテリー交換する事でバッテリー持ちが良くなると考えられます。

バッテリー持ちが悪くなってきたとかんじても90%台だとバッテリー交換をしてもそこまで改善できない可能性が高いです。

当店でバッテリー交換をされる方だと85%くらいで交換される方が多いです。

 

バッテリーの最大容量は高くても交換した方が良い方は?

バッテリーの最大容量が90%台だとしても、バッテリー膨張している場合はバッテリー交換をしてください。

バッテリーは穴が開くと発火して火災に繋がる事もあります。

膨張したバッテリーだと押さえつけたり何かが当たって穴が開いてしまう可能性も高いので、バッテリーが膨らんできたら必ずバッテリー交換をしてください。

特に夏の気温が高い時期にはバッテリー膨張が起こりやすくなります。

少しでも画面とフレームの間に隙間ができたら要注意です!

 

バッテリーはいつか交換する時が来ますので、購入から2年前後になったらバッテリー交換を検討してみてください。

そして、タイミングを見て交換していただくのがいいかとおもいます(*‘∀‘)

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。