お役立ち情報
SCROLL DOWN

スタッフブログ

スマホスピタルお役立ち情報 iphoneが起動しない時にはどうする?ご自身でできることをご紹介

iphoneを使用していて一番焦る不具合が、電源を落として、再度つけようとすると、一切起動しないということです。
急用でiphoneを使用しなければいけない場合だと、余計に焦ります。
今回は、iphoneが起動しない場合の対処法について紹介します。

□iphoneが起動しない場合の対処法

Iphoneが起動しない場合の対処法として、まずは充電器をつないで、充電がしっかりされているか確認しましょう。
充電が0%の状態で長時間放置しておくと、充電開始直後は充電表記がでなかったりすることがあります。
ただ、10分後には充電画面が復活するので大丈夫です。

また、iphoneをリカバリーモードにして起動するという方法もあります。
iTunesにより復元することでデバイスを起動しない状態からの復元が可能となります。

 

1.USBケーブルでiphoneをPCに接続し、iTunesを起動させます。

2.iphoneの電源ボタンとホームボタンを同時に長押しします。

3.パソコンのiTunesの画面にiphoneを復元させるかアップデートさせるかの選択がでてくるので、アップデートを選択し、iOSを再インストールします。

 

インストール後にiphoneが正常に起動できるようになるはずです。

□まとめ

上記の方法でも起動しない場合は、一度修理店に依頼して直してもらいましょう。
Iphoneの電源に関する故障などは、ぜひスマホスピタル埼玉大宮西口店にご相談ください。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。