お役立ち情報
SCROLL DOWN

スタッフブログ

スマホスピタルお役立ち情報 任天堂Switchジョイコンの故障、修理について

みなさんこんにちわ!

スマホ、ゲーム機修理専門店のスマホスピタル大宮店でございます!

 

本日はゲーム機の中でも非常にお問い合わせや修理が多い任天堂Switchのジョイコンの修理、故障についてご紹介していきたいと思います!!

Switchは人気機種で持っているかたも多いと思いますので、ぜひご参考にしていただければと思います!

 

ジョイコンのよくある故障

当店に問い合わせ、修理の多いジョイコンの故障は以下になります

 

・コントローラースティック

・R、Lボタン

・接続、充電ができない

 

コントローラースティックの故障について

ジョイコンの修理の中でダントツで多いのがこちらのコントローラースティックの故障です

症状としては勝手に操作がされてしまったり、操作ができなくなってしまったり、、

こちらは元から非常に壊れやすい部分で、新品のものを買っても2ヶ月くらいで壊れてしまう方もいらっしゃるくらいです、、

 

当店でもこの修理は可能です!

コントローラースティックのみのパーツ交換となり、ひとつおおよそ30分ほどのお預かりとなります

 

R、Lボタンの故障について

こちらもけっこう多い故障内容になります

ジョイコン上部についているこのボタンですが、

Lボタンは修理可能

Rボタンは修理不可

という形になってしまいます

Rボタンは基盤にパーツがくっついているためパーツ交換ができない構造になっているためです

 

Lボタンのみであれば30分ほどでのお預かりで修理が可能です

 

接続、充電ができない故障について

こちらは稀に相談がくる内容となっています

本体とジョイコンの接続が時々切れてしまったり、充電がされないという症状です

こちらに関しては誠に申し訳ないですが、修理不可となっています

こちらもセンサー部分が基盤内部にあるためパーツの交換ができる箇所ではないためです

 

③ゲームソフトトレー修理

こちらはゲームのカセットが読み込まないという症状でお直しされる方が多数です

ゲームカセットを挿し込んでも、画面に読み込みエラーが出てしまい、ゲームをすることができなくなってしまいます

原因としては経年劣化がほとんどの原因だと思います

やはり機械は2年ほど使っていると劣化して調子が悪くなってしまうこともあるので注意が必要です

こちらもゲームソフトトレーのパーツ交換でお直しが可能でございます

時間はおおそよ40分ほどで修理が可能でございます

③ゲームソフトトレー修理

こちらはゲームのカセットが読み込まないという症状でお直しされる方が多数です

ゲームカセットを挿し込んでも、画面に読み込みエラーが出てしまい、ゲームをすることができなくなってしまいます

原因としては経年劣化がほとんどの原因だと思います

やはり機械は2年ほど使っていると劣化して調子が悪くなってしまうこともあるので注意が必要です

こちらもゲームソフトトレーのパーツ交換でお直しが可能でございます

時間はおおそよ40分ほどで修理が可能でございます

その他の故障について

任天堂swichは様々なソフトが販売されて人気のゲーム機ですよね!ゲームのラインナップを見るとどれも面白そうで筆者も買ってしまおうか迷ってしまいます。

swichの修理ではジョイコン部分のコントローラー部分の修理を行う機会が多いですが、たまにジョイコンを本体に取り付けても反応しない不具合でご相談いただくことがあります。今回ではジョイコンが認識できなくなってしまった原因をテーマに説明していきます☆

ジョイコンが認識されなくなった原因とは?

ジョイコンを横持ちにしてゲームをすることができなかったり、ある日突然ジョイコンが認識されなくなり、横にあるランプすらつかなくなってしまうと焦りますよね。 故障してしまった場合以下の原因が考えられます

ジョイコンのペアリング通信が切れている

何かの拍子でジョイコンのぺアリングの通信が切れてしまって認識されていないことがあるので、SLボタンとSRボタンの間にある黒い小さなボタン部分シンクロボタンを何度か短く押してみて改善することがございます。

ジョイコン部分に石やゴミが詰まっている

こちらはよくお問い合わせが多い状態で、本体につけるスライダーの部分の間に石などゴミが詰まってしまい認識されなくなってしまう場合がございます。外側に付いて簡単に取り除ける状態だったら自分で行うことができますが、内部にゴミが詰まっていた場合は分解して取り除こうとすると破損する可能性がございますのでお困りの場合はお気軽に修理店にお問い合わせください。

SLとSRボタン部分のケーブルが抜けている、断線している

ジョイコンのSLボタンとSRボタン部分はそれぞれ一つケーブルで接続されています。このケーブルがコネクターから抜けていたり、ケーブルが切れている場合はボタン自体反応しない仕組みになっています。またジョイコンを分解してもとに戻す際SL・SRボタンケーブルをジョイコンの中にしまって元に戻す構造になっていますが、普段ゲームをしていて使用しているとジョイコンに力が加わった場合ケーブルが折れてしまって認識されなくなった事例もございます。またジョイコンに力が加わらないようにカバーやグリップの商品も販売されているのでそちらを利用してみると良いかもしれませんね。

swich本体基盤の不具合

swich本体基盤自体が故障してしまって認識しなくなって不具合を起こしてしまっているか、ジョイコンを取り付ける本体の横の受け口部分の金属の端子がホコリが入っていたり汚れていたりすると認識しないこともあります。swich本体が問題なると原因が様々あるので先ほど紹介した以外の不具合でジョイコンが認識されていない可能性もあるので、また原因がわかり次第記事にまとめていきたいと思います♫

自分で修理を行うのはリスクが高い!?

もしジョイコンにゴミが挟まれていたり、ボタンのケーブルがどのような状態か自分で分解することも可能ですが、実際に分解すると様々なコネクターが繋がっている状態で一つのケーブルが切れてしまうと他の部分のボタンなど故障してしまうのでとてもリスクが高いです・・・。

もしswichで不具合が起きてしまったり、故障してしまったら一度スマホスピタル大宮店へご相談ください!故障の内容にあわせてご案内していきます☆

Swichでの動作確認方法とは?

ゲームでコントローラーを操作している時に何か違和感がある場合は本体のHOMEメニューの「設定」から動作の確認を取ることができます。

ABXYボタンやZ,RボタンやZL,ZRボタンやSL,SRボタンの動作確認方法としては、「設定」から「コントローラーとセンサー」の項目に移動すると右側にいくつか項目があります。

そのうちの下方にある「入力デバイスの動作チェック」を選択したら「ボタンの動作チェック」を選ぶと動作確認画面が表示されます。

ボタンを試しに押してみると押したボタンの部分が表示され、そちらで操作を行なってみて押したボタン通りに画面が表示されていたら正常な状態になります。

またボタンの長押しが効いているかどうか確認するには、ボタンの動作チェックの画面で確認したいボタンを長押しすると前の画面に戻るので画面が戻ったらそのボタンの長押しは通常通り効いている状態となります。

ちなみにZL,ZRボタンはL,Rボタンの奥にある部分で、SL,SRボタンは(switch liteは除く)ジョイコンを外した際にスライダーの部分にあるボタンとなります。

ジョイコン部分のコントローラー部分の動作の確認も上記と同じくHOMEメニューの「設定」から確認することができます。

「設定」から「コントローラーとセンサー」の項目を選び「スティック補正」を選択します。補正・動作確認したいスティック部分を押し込むと「スティック補正」の画面に移ります。

この際にマークが勝手に動いてしまったり、または何も操作していないのにマークが○や

に切り替わってしまったりその他不具合がある場合は一度スティックの補正を行います。

スティックの補正も行なっても状態が変わらなかったり、不具合がある場合はアナログスティック部分に不具合がある可能性が高いです。

当店で行なっているSwich修理

現在当店で行なっている任天堂swichの修理が

  • 画面交換修理
  • ジョイコン修理(アナログスティックパーツ交換)
  • ジョイコン部分L/ZL/ZRボタン交換修理
  • 本体タッチパネル交換
  • 電池交換
  • ゲームソフトトレイ
  • 水没復旧作業

となります!ただ現在Swichのパーツ入荷が滞っているため修理内容によっては修理が行えないことがございますので予めご了承くださいませ。

再度パーツが入荷されるようになったら次回ブログにてお知らせいたします! ご閲覧頂きありがとうございます。

 

 

最後に

以上がお問い合わせや修理が多い任天堂Switchのジョイコンの修理、故障についてのご紹介でした!!

壊れてしまった場合には購入するより安くお直しして使うことが可能ですので、ジョイコンの故障や不具合の際にはぜひご相談ください!!

 

スマホスピタル大宮店

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。