お役立ち情報
SCROLL DOWN

スタッフブログ

スマホスピタルお役立ち情報 iPhone画面修理の違いについて

こんにちは
iPhone・iPad・Android・ゲーム機修理のスマホスピタル埼玉大宮店です。

iPhoneを落としてしまったりして画面が割れてしまうことってありますよね?

当店ではそういった画面の交換をやっております。
画面交換には軽度と重度があります。それによって修理料金にも違いが出てきます。

では、この軽度と重度はどう切り分けているのか?

◎軽度
・割れたガラスのヒビが画面まで到達していない
・ヒビの範囲が極めて少ない
この状態が軽度判定になります。
しかしこの状態だと「まだ大丈夫だろう,,,」と修理に来られる方は少ないです。
このまま放置しているとヒビが広がったり、タッチが暴れたりと重度の症状が現れ始めます。

◎重度
・ヒビが画面まで到達している
タッチ操作ができない
・タッチが勝手に動く
液晶漏れしている
液晶に縦線が入っている
この状態までいくと『重度』となります。
また、この状態までいく要因として『落下』があります。この落下の衝撃が稀に本体基盤部分にまで影響を及ぼすことがあります。
もし画面交換をしても同じような症状が出てしまった場合、基盤部分の損傷が考えられます。
しかしほとんどの場合は交換後も通常通り使用することができますのでご安心ください。

画面交換には2種類(Xシリーズを除く)のパーツがあります。
①一般的な業者も使用しているいわゆるコピーといわれる社外パーツ
②純正の液晶を再利用した高品質パーツ
まず社外パーツは純正に比べ色味が薄かったり暗かったりと人によっては感じるかもしれません。ただ普通に使う分にはそこまで気にはならないと思います。
一方高品質パーツは純正の液晶を再利用しているので色味・発色・明るさ今までと変わらずお使いいただけるかと思います。
iPhoneXシリーズ(iPhoneXRを除く)は社外パーツが『液晶』『有機EL』の2種類になります。
『液晶』はiPhone8以前と同じとイメージ持っていただければ分かりやすいと思います。
『有機EL』は純正iPhoneXシリーズと素材が同じものになります。
一部の方は『有機EL』が明るすぎると感じているようで、そのような方は修理の際『液晶』にするなんてこともできます。

 

画面交換の注意点

①【Touch ID】【Face ID】
【Touch ID】【Face ID】は元の画面から新しい画面へと移植します。細心の注意を払いますが、画面上部や下部が激しく損傷していると脆い部分ですのでケーブルが傷つきやすく修理後に使えなくなってしまう恐れがあります。

しかし使えなくなってしまうことはほとんどありませんのでご安心ください。

②データ
画面交換でデータの領域には触れません。ですのでデータが消えてしまうことはありません。ただし、機械モノゆえの万が一の保障はできませんのでご了承ください。しかし、画面交換でデータが消えてしまった事例はございませんのでご安心ください。

ですので画面だけが綺麗になってお手元に戻ってくると思ってもらえるとイメージしやすいかと思います。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。