お役立ち情報

SCROLL DOWN
郵送修理について

充電があるのに電源が落ちた!

こんにちは、iPhone修理専門店のスマホスピタル大阪梅田店です。 iPhoneは、日本では6~7割のシェアを誇る人気のスマートフォンです。
使用している人は、iPhoneの電源がいきなり落ちて真っ暗になってしまったという経験が一度や二度はあるでしょう。
まだ充電があるにも関わらず、操作できなくなると驚きと不安しかありません。

このいきなり電源が落ちてしまう原因としてはバッテリーの劣化が考えられます。
毎日寝る前に充電している人が多いと思いますが、これは過充電に当たりバッテリーの寿命を短くしてしまう原因なのです。

少なくとも一ヵ月に一回程度は、充電が無くなるまで使い切る事をおすすめします。
アプリの起動が多く、メモリ不足で電源が落ちてしまう事もあります。

iPhone全体に熱を帯びる事が前兆として見られます。
この状態を放置しておくとiPhone自体が故障する原因となりますので、負担を少なくしてあげる事が大切です。ホームボタンを6秒間長押しすると起動しているアプリが表示されますので、必要ないものはひとつずつ削除していきましょう。このふたつの方法で、電源が落ちるトラブルは改善されると思いますが、変わらない場合は他に原因もあると考えられますので、ショップに持ち込んで原因を確認してもらうのが良いです。
ショップに持ち込む前には、大切なデータを紛失しないようにバックアップを必ず取るようにしましょう。
iPhone(アイフォン)修理なら大阪駅近・梅田駅近のスマホスピタル大阪にお任せ!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。