お役立ち情報
SCROLL DOWN

豆知識

スマホスピタルお役立ち情報 本体容量把握していますか??

皆さんは自分の持っているスマートフォンの本体容量を把握いていますか??

 

ほとんどの方が知らないか気にしたことがないと思います!!

しかし結構重要で後々知らなくて後悔するかもしれないです!!

 

今回は本体容量の重要性についてご紹介します


 

・本体容量が重要な理由

まずスマートフォンやタブレットには本体内部にデータを保存するために

ある程度の保存領域が備わっています。

この部分はスマートフォンによってかなり差があります。

これまでのスマートフォンの場合16GB程度が当たり前でその容量でも余裕で足りている状態でした!!

しかし従来のスマートフォンは少なくとも64GB~最大で512GB増してや1TBというとてつもない本体容量になっています!

本体の保存できる容量が多ければ多いほど安心できるのも事実で、本体の容量が重要なところにも関係してきます!!

例えば本体容量が64GBの端末と512GBの端末2台を用意し、

2台とも60GB分のデータを入れます。

そうするとどうなるのかわかる方もいると思いますがほとんどの方はそれで??となると思います!!

それが一番怖いのです!!

512GBのスマートフォンからすれば60GB分のデータはほんの少しの負担でしかありません。

しかし64GBのスマートフォンからすると莫大な量になるので結構負担になります!!

 

その理由を簡単に説明すると

縦ー横 512cmの机と縦ー横 64cmの机があるとします。

そこに100枚の資料を並べた時にどちらが分かりやすく探しやすいか一目瞭然だと思います。

 

そして一番注意して頂きたいことが本体の容量不足です!!

最近警告やお知らせで本体ストレージの残り容量が少なくなっています。や

本体容量が不足しています等の表示を見たことがあるかたもいるとおもいます。

その方はかなり危険です!!!!!

 

とくにiPhoneを使っているかたです!!

 

リンゴループという言葉を聞いたことは無いですか??

これは、iPhoneを起動する際にリンゴマークが出てきて数秒したらホーム画面に切り替わります。

しかしリンゴループになるとずっとリンゴマークが出て消えてを繰り返します!!

なのでスマホは使えません!!

なぜなるのかというと起動する際に必要なデータを探すときに制限時間に間に合わず

1に戻ってしまいますまた1からスタートしてまた間に合わないを繰り返すのでリンゴループになってしまいます。

 

更に本体容量が一杯の際は初期化しないと改善出来ないのでデータは全て消えてしまうのでご注意ください!!

 

iPhone修理料金

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。