お役立ち情報
SCROLL DOWN

豆知識

スマホスピタルお役立ち情報 iPhone不具合と急に動かなくなった時の対処法

iPhoneの不具合

店員さん1

今や当たり前のように身近にあるスマホですが、そんなスマホにはいつでも急に使えなくなる危険性がございます。今から、iPhoneで確認された事がある不具合についてご紹介させて頂きます!

 

無料Wi-Fiは危険!

無料Wi-Fiだからといって、気軽に接続するのは危険かも知れません。セキュリティー研究者が再び、接続したら最後、iPhoneが完全にWi-Fiネットワークに接続できなくなるバグを発見!こういう事も発生してしまうと厄介なので無料Wi-Fiには、気おつけてください!

 

正しいパスワード入力してもロック解除ならない。

ホーム画面ロック解除の正しいパスワード入力してもロック解除されないと言って来店されたお客様がいらしゃいました。その方は、家に帰りバックアップをとるようでした。この不具合はどうしようもないですね。コマめにバックアップをとる癖をつけておきましょう。

 

まとめ

信頼性の高いiPhoneですが、故障などもしない可能性がゼロではない為、動かなくなる事もあるのです。

もし、急に動かなくなった時には焦らずまず確認してほしい項目があるのです。

iPhoneの動作不良した場合、スッペク以上の処理を行おうとしてオーバーフローしている可能性も考えられます。

iPhoneも年々進化して、それに比例しアプリなども処理が複雑なものが増えてきています。

最新のiPhoneだからと言ってどれだけアプリを使っても処理できる訳ではありません。

iOS7以降だと最大3つまで一括で消すことができます。iOS7以前だと一回の操作でアプリを一括で消すことができます。

 

iOS7以降の3つまで一括で消す方法!

画面最下部を下から上へスワイプし、そのまま一秒ほど指を離さずタップしたままにします。

そして、起動アプリ一覧画面において3つ並んでいる状態になるのですが、ホーム画面からアクセスすると重なって表示することができます。

その場合において、手前のアプリを右方向にスワイプする事で3つ並べて表示させることができるのです。

この状態で、さらにアプリの画面を一秒間ほどタップしたままにすると、アプリ画面の左上に赤い丸印に囲まれた「-」ボタンが表示されます。

三本の指で、それぞれのアプリをタップして上方向にスワイプすると効率よくアプリを終了させる事ができます。

他にも、再起動や、iOSのアップデート、SIMの抜き差しをする、バッテリー切れである可能性、ウイルスなどの可能性もあります。それでも治らない場合はスマホスピタル天王寺店にご来店ください。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。