お役立ち情報
SCROLL DOWN

豆知識

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneの音がこもって聞こえたらスピーカーにしたいこと

iPhoneは、電話の機能はもちろんの事、

音楽や動画の再生も行なうことができるのが特徴です。
しかし、長く使ってきたiPhoneで、音楽などを再生した時に、

スピーカーから出る音が小さく感じたり、こもって聞こえるという事があります。

ひどい症状になるとボリュームを最大にしているのに聞こえづらいということもあるので、

こうした時にはスピーカーのメンテナンスを行なうのが有効です。

iPhoneが不調

自分でできるメンテナンス

スピーカーはiPhoneの下部にあり、埃などが詰まってしまうと音が小さくなったり、

音割れしたりなどの不具合を起こすことがあります。

細い綿棒やティッシュのこよりなどを使って埃を落としてあげると、

こうした不具合を解消できる場合があります。

これ以外に、アプリの設定のエラーなどにより不具合が生じることもあるので、

掃除をしても改善しない時にはシステムを再起動するというのもおすすめです。

※iPhoneの電源を入れなおすことで再起動もできますし、

強制再起動をかけることで改善する場合があります。

しかし強制再起動はその直前のデータが破損する場合もあるので注意が必要です。

iPhone スピーカー

水没によりスピーカーがおかしいとき

また水没させてしまったり、湿気によって不具合が起こっているということもあります。

その場合はメンテナンスでの復旧の可能性は低いです。

そんな時は当店のような修理店でスピーカーやイヤホン端子などの

パーツを交換をすることで改善する場合があります。

水濡れの怖いところは同じ症状が再発する可能性があるということです。

一度水に濡れてしまった時のメイン基板のダメージは完全に取り除くことはできないので、

メイン基板が弱ってしまうと同じような症状がでたり

電源が急に入らなくなってしまうこともあります。

電源が入らなくなるとスピーカー修理以前にデータを取り出すことも難しくなりますので、

必ず事前にバックアップを取るようにお願い致します。

当店でできるメンテナンス

自分でできるメンテナンスは外側からしかできませんが、

当店のような修理店ですと本体を分解して内部まで掃除ができます。

耳のスピーカー(イヤースピーカー)の音量を最大にしても

音が小さくて聞こえにくいという相談を多くいただきます。

分解をしてみるとほこりや耳垢のようなものがびっしり詰まっていて

メッシュの部分をふさいでしまっているというのがとても多いです。

この部分は分解しないと掃除ができませんが、

当店では4500円+税で掃除して聞こえるようになります。

音が聞こえない

スピーカーの音が出なくなってしまったときの対処法をご紹介しました。

今後のお役に立てればと思います!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。