お役立ち情報
SCROLL DOWN

豆知識

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneに油が付着した場合の対処法

iphone%e3%82%92%e6%b2%b9%e3%81%ab

iPhoneは水濡れ厳禁ですが、ありとあらゆる液体に気を付けなければなりません!

水没といってもトイレや流し台に落としたり

雨に濡れたり洗濯してしまったりといろいろあります

中にはiPhoneをお鍋や油の中に落としてしまったという方も……!!

料理のレシピをiPhoneで見ながら料理したり、
お化粧しながらiPhoneを触ったりしてiPhoneに油がついた経験はありませんか?

実は水に濡れるよりも油などの液体がかかることはとても危険なんです!

%e5%8c%96%e7%b2%a7%e6%b0%b4

もしもiPhoneを油に落としてしまったら

インク、食べ物の油・化粧品やローションなどはシミの原因になる可能性がとても高いのですぐに清掃する事をおすすめします!

そこで今回は油汚れが付着した時の対処法をご紹介したいと思います!!

iPhoneを油に落とした時、電源がついていたら『必ず電源を切ってください』

次に糸くずのでない柔らかい布を湿らせてキレイに拭き取ります!

※この時内部に水分が入らないように注意しましょう。

iPhone上部のイヤースピーカーや、本体下部のスピーカーから液体が内部に侵入することがあります

お手入れの際に余計な洗剤は使用しないでください!

また、水洗いなどをするのもダメです!

表面にはあらかずめ油分をはじくコーティングがされていますが、

コーティングは使用して行けば次第に薄れてきますので、傷・油の保護シール等をあらかじめ貼っておく事をおすすめします。

内部に液体が侵入していなければ表面に付着した油を拭き取れば問題はないかと思われます。

cooking_ageru_karaage

iPhoneを思いっきり油に落とした!という場合は内部にも侵入しているかもしれません

その状態だと表面をきれいにしても本体は水没状態になっていて

画面やカメラやホームボタンなどのパーツが故障したり

電源が入らなくなっているかもしれません

当店では油に落としたiPhoneでも復旧作業が可能です!

時間が経って内部の腐食が進行すると復旧率は下がってしまうので

早く修理すればするほど復旧率は高くなります

ですので油に限らず水没してしまったら出来るだけ早く修理にお持ち込みください!!

油がかかったり水没して電源がつかないiPhoneをAppleさんや携帯会社さんにお持ち込みされると

本体交換になってしまうのでデータはすべて失うことになります

当店では本体交換ではなく故障したパーツのみの交換修理を承っております

そのため復旧すれば電源がつかないiPhoneからもデータを取ることが出来るかと思います

iPhoneが壊れたら買い替えればいいかもしれませんが

大切なデータはそうはいかないですよね?

バックアップを取っていなければデータを取り戻すことは困難です

当店ではデータの復旧も承っております

他のお店で水没復旧をしたけど復旧しなかったので

データだけでも取り出したい!というご相談も数多くいただきます

Appleさんや他店さんで直らないと言われたり断られたiPhoneでもデータ復旧を行うことが出来ます

油に落としたiPhoneの修理もお気軽にスマホスピタル大阪梅田店までご相談ください!!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。