お役立ち情報

SCROLL DOWN
豆知識

iPhoneでシャッターを長押しすると?

写真を撮る時には、色々なアイテムで撮ることができるものですが、
注目なのは、iPhoneを使用した方法です。

より良い写真を撮るためには、
撮る人の腕や被写体側の状態なども大切ですが、
優れた機能がついていることで、
そういった点をカバーできることがあります。

例えば、iPhoneでは、シャッターの長押しで
10枚の写真が撮れるという機能があります。

たくさん取れることに何の意味があるのか、
と思う人もいるかもしれませんが、枚数が多いと言うことは、
被写体に動きがあってもそれに追いついて
行けるということになりますから、
最適な写真が撮れることにつながるわけです。

これにより、目つぶりがない写真が撮れるといったこともあるでしょう。

何かの拍子に目をつぶってしまった時にシャッターを押せば、
当然目をつぶった状態の写真が撮れてしまいます。

しかし、途中から目を開ければ、10枚の写真が撮れるわけですから、
ベストショットも含まれることが期待できます。

他にも、風が吹いて髪が顔をおおってしまった時などにも便利です。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。