お役立ち情報

SCROLL DOWN
豆知識

素早く留守番電話に転送する方法

移動中や大事な会議中など、
どうしても電話に出られない時が誰しもあると思います。

iPhoneの電源ボタンには、そんな時に意外と使える機能が備わっています。

着信中のバイブ音、あるいは着信音がうるさくて
周囲に迷惑が掛かりそうな時には、
電源ボタンを一回押すことで、
バイブと着信音の両方を消すことができます。

電源ボタンを押しても、
電話を掛けてきた相手は引き続き呼び出し中の為、
強制的に切ってしまうのとは違い、
相手に対して失礼な印象を与えることもありません。

この使い方は、ほんの少し場所を移動するなど
数秒後には電話に出られる時などに重宝します。

バイブや着信音が消えるのは一時的なもので、
次回電話が掛かってきた時には通常通りバイブ、
あるいは着信音が鳴るため、設定し直す必要はありません。

それだけではなく、電源ボタンを二回押すと
留守番電話に転送出来るのです。

会議中など間違いなく電話に出られない時などは、
すぐに電源ボタンを2回押してしまうのも良いかもしれません。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。