お役立ち情報

SCROLL DOWN
豆知識

アップルストアと修理店の違いについて③

こんにちは、iphone修理のスマホスピタル大阪梅田店です。

アップルストアと当店のようなiPhone修理店の受け付けの流れや料金の違いなどをまとめた第3弾です。

 

1.修理依頼受け付け

2.受け取りまでの時間

3.本体に入っているデータ

4.補償

 

3.本体に入っているデータ

アップルストアの場合

語弊があるかもしれませんが、アップルストアでは修理をしてくれません。

と言うのも、ほとんどの場合が本体交換になるからです。

今使っている本体の画面を直すのではなく、新品同様の別のiPhoneと交換されるのです。

本体が新品同様になるからいいじゃないか!と思われましたか?

もちろんそれはいいかもしれませんが、まずわざわざデータのバックアップを取る必要があります。

バックアップを取ったことがある方はまだしも、今までバックアップを取ったことがない方にとってはかなり面倒な作業かと思います。

連絡先や写真やアプリなどなど、全部のバックアップを取るにはiTunesが必須かと思いますが、パソコンでiTunesをダウンロードしてiPhoneをパソコンに認識させてiTunes上でバックアップ操作をして・・・と、慣れない方にとっては苦痛でしかないでしょう。

しかも新しいiPhoneが届いたら次はiTunes上に取ったバックアップデータをiPhoneに移す作業が待っています。

とにかく面倒な作業が多いですよね・・・。

しかしこれはiPhoneの操作が出来ることが前提です。

例えば画面が割れた衝撃でタッチ操作が一切できなくなったとしましょう。

iTunesでバックアップを取る場合、まずはパソコンにiPhoneを認識させる必要があります。

その際にiPhone上で操作をしないといけないのですが、タッチ操作が出来ないともちろんその操作ができません。

つまりバックアップは取れませんので、連絡先、アプリ、写真だったりデータが全て消えてしまいます。

 02

 

スマホスピタルの場合

その点スマホスピタルでは、今お使いのiPhoneの壊れてしまったパーツを取り外し新しいパーツと付け替えるだけですので基本的にデータが消えることはありません

なのでわざわざバックアップを取って頂く必要がなく、面倒さが最小限に抑えられるかと思います。

 

本日はデータについて重点的に書かせて頂きました。

明日は補償について解説させて頂きます。

それでは失礼します。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。