お役立ち情報
SCROLL DOWN

豆知識

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneでWi-Fiがないとできないことって?

携帯電話会社との契約には、使えるデータ量に上限があり、
これを超えると速度が低下してしまいます。

しかし、Wi-Fi接続は、このデータ量には
カウントされないのでぜひ活用しましょう。

たとえば、iPhoneのソフトウェアのアップデートには
大量のデータ通信が必要ですので、
Wi-Fi接続時にアップデートしましょう。

iCloudやDropboxなどクラウドサービスに接続して
iPhone内の写真データをバックアップする場合も、
常に接続している状態にするのではなく、
Wi-Fi接続時のみにするとよいです。

これらは、iPhoneの初期設定で
「Wi-Fi時のみ」に動作を限定することができます。

また、一般にWi-Fi接続は通信速度が高速で安定しています。

Youtubeの高画質動画再生はWi-Fiを使うのが有利です。

さらに、FacetimeはWi-Fi接続時も使えるので、
iPhone間なら、長時間、無料で音声通話をすることが
できることになります。

もちろん、Facetimeのビデオ通話も高画質で楽しめます。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。