お役立ち情報
SCROLL DOWN

豆知識

スマホスピタルお役立ち情報 機内モードにすると何が使えて何が使えなくなるの?

こんにちは、iPhone修理専門店のスマホスピタル大阪梅田店です。

機内モードで何が使えて、何が使えなくなるかの説明の前に機内モードの簡単な説明をしますと機内モードでは、飛行機内で禁止されている一切の電波の受信、発信ができなくなります。

したがって、電話はもちろんWebの閲覧はできなくなりますし、Web上にあるデータを使ったアプリケーションも使うことができません。

もちろん起動はできますが、データを使えないので、実用的ではないでしょう。
Webをつかったアプリケーションには、メールも含まれているため、機内モードにしたiphoneは完全にスタンドアローンになります。

Wifi、電話回線の他、ブルーツースも使えなくなるため、ブルーツースを介するヘッドフォン、キーボードなども使用できません。

機内モード中は、iphone内にあるデータだけを使うアプリケーションしか使えないわけです。

逆にいえば、すべてのデータをiphone内に格納しておけば、多くのアプリケーションを使えることになります。

例えば、音楽データや動画データなどをWebからすべてIphone内にダウンロードしておけば、問題なく使えるということになります。

iPhone(アイフォン)修理なら大阪駅近・梅田駅近のスマホスピタル大阪にお任せ!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。