お役立ち情報

SCROLL DOWN
豆知識

電池の減りが気になる方必見!!電池を節約して駆動時間を長持ちさせる方法~Part3~

こんにちは、iPhone修理専門店のスマホスピタル大阪梅田店です。
iPhoneで電池を節約する方法を紹介しましょう。
iPhoneではいろいろなところで電力を使いますが、その中でも大きいものが画面表示です。

ディスプレイの明るさを可能な範囲で抑えることで電池の節約につながります。
もちろん手動でその都度暗めにしても良いのですが、画面の明るさの自動調節をオンにする方法もあります。
この機能をオンにしておくことで、手動でいちいち調整しなくても周囲が暗めの場所では画面を多少暗くしても十分見えると判別して自動的に明るさを調節してくれるようになります。

自動的に画面の明るさを調節するという意味では、自動ロックまでの時間を短く設定することもできます。操作しない時間が一定以上になったときに自動で画面表示をオフにしてくれるためで、操作性の点で問題さえなければ単に画面表示を暗くする以上に電池の節約を図ることができます。

画面表示とは関係ありませんが、Wi-Fiを優先するシーンを判断する癖をつけることも有効です。
例えば自宅とか、Wi-Fiスポット内に留まっているときなど、安定してWi-Fiが使える環境のときはWi-Fiを優先して利用したほうが電池の持ちはよくなります。
しかし例えば街中を移動中のときは、Wi-Fiはオフにしておいたほうが電池の節約になります。 iPhone(アイフォン)修理なら大阪駅近・梅田駅近のスマホスピタル大阪にお任せ!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。