お役立ち情報
SCROLL DOWN

豆知識

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneを修理すると耐水性がなくなる?!

 

iPhone7以降のiPhoneには耐水の機能がついています

 

実際、どの程度水に強いのか、耐水がどのようについているのか!

知っている人も知らない人も少しでも、へぇ~(●´ω`●)と思っていただければいいかなと思います

 

なにかの機会にそう言えば程度に思い出していただけるように

今日は教えちゃいます!!☆★☆彡

 

まず!耐水がどの程度水に強いの??

 

そもそも、耐水とは防水とは全く違います。

スマホスピタルに修理のご依頼でご来店くださるお客様の中にも

耐水と防水を同じものと思ってらっしゃる方は少なくないです

防水は一言で言えば、水を防ぐ機能です

しかし、耐水は一言で言うと少しの水なら耐えられますといったところです(‘ω’)

なので、耐水の端末をお風呂で使用したり、汚れたからと洗うレベルで濡らすと完全に水没します

これはAppleの公式のサポートにも記載されていることなのです!!

 

CMでは雨の中でも大丈夫そうな演出があったこともありましたが

あくまでも一瞬程度と思っている方がいいでしょう((+_+))

例えば傘を差しながらでも外で操作していたら湿気で水没してしまって動かなくなってしまった

という事例も少なからずありましたm(__)m

 

iphonereview7_tp_v4

 

そこで!耐水の機能はどのように備わっているのか??

についてです(*^▽^*)

 

実はiPhoneの耐水の機能はフレームの内側に粘着シールがあり、

そのシールによって耐水の機能が備わっています。

その粘着が水に水の侵入を少し耐えてくれるというイメージです。

 

なので、基本的にはただのシールなので、一度でも水に触れるだけで

機能は薄くなりますし、長く使っていれば日々の湿気や、温度などで

薄まったり、溶けて弱くなります。

なので、水没させてなくても気づいたときには耐水の機能がなくなっている場合があります!

 

 

 

スマホスピタルのように非正規のパーツ交換修理のお店での修理は

分解修理なので、画面側から分解する作業になりますので

一度開けると粘着がなくなるので耐水性はゼロになってしまいます

当店で修理されるかたにはご説明させて頂いてご理解いただけた上で修理させて頂いておりますが、

他社様での修理に関してはどのようにお受けしているのか分かりませんが

耐水についてはなくなってしまうということを覚えておいた方がいいかもしれませんね(●´ω`●)

 

あともう一つ、画面割れなどがある場合は割れから湿気が入る状態になっているので

耐水はなくなってしまっています

iPhoneに関しては、イヤースピーカーのところがメッシュにはなっているので

もともと湿気などの水分は防げてはいません!!

 

 

スマホスピタルでは、修理によって耐水がなくなるので

耐水シールを新しく貼りなおして耐水機能を取り戻してお返しもできます!

 

ただ、本体の歪みやフレームの歪みや

そもそも貼り直しなので、100%耐水性が戻ってくる

イメージではないということをひとつ頭の片隅に置いておいていただければと思います(‘ω’)ノ

 

 

 

 

スマホスピタルではご予約でのご依頼も飛び込みでのご依頼もお受けできます!

ただし、ご来店時の込み具合によってはスムーズなご案内が難しい場合もございます

お持ち込み頂いてから受付の入力や店頭での修理に関しての

料金や作業についてのご説明にもなりますので

少しお時間には余裕をもってご来店いただでればと思います(*^▽^*)

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております(●´ω`●)

 

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。