お役立ち情報
SCROLL DOWN

豆知識

スマホスピタルお役立ち情報 iPhone4が再起動を繰り返す!その対策とは

こんにちは、iPhone修理専門店のスマホスピタル大阪梅田店です。

iPhone4は既に販売されてからかなりの月日が経過していますから、動作が不安定となるのは致し方ありません。

再起動を繰り返す場合、最新機種であればiOSをアップデートするだけで状況が改善することもありますが、iPhone4はiOS7までしかサポートしていないため、それ以外の方法で対処する必要があります。

再起動が繰り返される場合は、本体を復元します。

復元するとデータは消えてしまいますから、iPhone4に大事なデータを保存している場合は、事前にバックアップを取る必要があります。

復元しても再起動が繰り返される場合は、DFUモードで再度復元を実行します。

DFUモードとはDevice Firmware Updateの略称で、公式にはアナウンスされていませんが、機能として使うことが可能です。

通常の復元と違い、iPhone内部のファームウェアを使用せず、完全にiTunes主導のもと初期化されますから、ファームウェア領域やデータ領域は上書きされるため、問題を解決しやすくなります。

DFUモードによる復元を実行するには、iPhoneをパソコンに接続した状態でスリープボタンとホームボタンの2つを10秒程度長押し状態にし、その後スリープボタンのみ解除します。

リカバリーモードのiPhoneを見つけた旨のメッセージが表示されますから、そのまま実行すれば復元が開始されます。

iPhone(アイフォン)修理なら大阪駅近・梅田駅近のスマホスピタル大阪にお任せ!

https://smahospital.jp

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。