お役立ち情報
SCROLL DOWN

豆知識

スマホスピタルお役立ち情報 Android端末で「iPhoneを探す」アプリが利用可能に!

以前に「iPhoneを探す」というiOSのアプリについてご紹介させて頂きました。今回はその続編的なものになるかと思います。それは・・・なんと!Android端末でもiPhoneを探すアプリが利用出来るようになっていたのです!これにより以前はiPhoneを探すアプリを使う際にはiPhoneやiPadなどiOS搭載のApple製品からでないと利用出来ませんでした。ところがAndroid端末でもiPhoneを探すアプリを使うことが出来ることによりiPhoneでAndroid端末を探すことも出来ますしAndroid端末でAndroid端末を探すことも出来るようになりました!とても便利でiOSとAndroidのOSがシームレスでやり取り出来ることにより私たちユーザーはとても便利になります。今後も色々な機能をシームレスでやり取り出来るようになれば(特にデータ移行など)とても便利になってくるのではないでしょうか。そんなiPhoneを探すアプリに関してAndroid端末での使い方などご紹介させていただければと思います♪

 

Androidでの「iPhone探す」アプリの使用方法

1.まずはAndroid端末でGoogleChromeよりブラウザを開きます。

2.iCloud.comと検索します。

3.サポート外と表示される。

4.画面右上のメニューボタンを押します。

5.PCサイト版をみるを選びます。

6.ここまで来るとiCloudのログインページへ進みますのでiCloudのIDとパスワードを入力してログインします。

※ログインIDは探したいiPhoneのログインIDを入力します。

これで紛失したiPhoneが通信可能エリアにあれば位置情報がドラゴンレーダーのように表示されます。またはアラームを鳴らしたり、データを閲覧できないように使用不可にしたりということも可能です。また、Android端末でiCloudの機能が使えるということになるのでAndroid端末でもiCloudのIDとパスワードを登録することでAndroid端末でAndroid端末を探すことも可能になります。もちろんそれぞれの端末にiPhoneを探すアプリが入っていてiPhoneを探す機能がオンになっていることが条件になります。

 

iOSとAndroidの融合を考える

以前よりiOSとAndroidは全く別物ということが当たり前でデータの移行などはほとんど出来ないような状態でした。しかし最近はiOSとAndroidの間でシームレスにデータのやり取りが出来るように少しずつなってまいりました。これはとても革新的なことです!つまり機種変更する時の最大の壁と言えばデータ移行ですよね。iOSからiOSまたは、Android端末からAndroid端末は基本的に全て引き継げるので大体同じOSの方を選んでしまいます。他のスマホも使ってみたいけどデータ移行を考えるとどうしてもこっちになってしまう!このようなことが多いと思います。その大きな壁を打ち破りベルリンの壁が崩壊したような勢いでiOSとAndroidの壁を無くすことでより一層スマホ業界の躍進に繋がるのではないか!と思うのは私だけではないのではないでしょうか(*’ω’*)!!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。