お役立ち情報
SCROLL DOWN

豆知識

スマホスピタルお役立ち情報 次の大型システムアップデート、iOS 15の対応機種は…?

さて、iOS 14が発表されてから約4ヶ月が経ちましたが、次のiOS 15のお話が出てきています。
次に来るiOS 15はiPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE(第1世代)が対応機種から外れる可能性があるそうです。
iPadOS 15の方は、iPad mini 4、iPad Air 2、iPad 5が除外されるかもしれないそうです。

このiOS 15の更新では、AppleのA9チップを含めそれより前のチップを搭載している機種がシステムアップデートの対象外に入っています。

ちなみにiPhone 6s、6s Plusが発売されのは2015年9月25日。
iPhone SE(第1世代)は2016年3月31日発売となっており発売から5年~6年程になります。
まだそんなに経っていない気がしますが実はかなり経っているんです。

システムアップデートの対象外になった場合、すぐに使えなくなってしまうか?と思いますが、実はそうではありません。
だからと言って長く使用していくのも難しい部分になってきます。

まず、システムアップデートにはセキュリティに関する更新が含まれています。
なのでこの更新が途絶えてしまうという事は、セキュリティ対策が古い状態のままになってしまいます。

また、システムアップデートが対象外になってしまうと、徐々にアプリが使用出来なくなってしまいます。
「お使いのアプリのバージョンが最新ではございません」という表示を見た事がある方もいらっしゃるかと思います。
この様に、iOSのバージョンが古いままだとアプリとの互換性が無くなってしまい、アプリのアップデートが出来なくなります。

なのでしばらくは使用する事が出来ますが、ゆくゆくは普段使いが難しくなってしまいます。
ただ、ご自宅で目覚ましやメモ帳、写真用、音楽プレーヤーとして使用することも出来ます。

既にご自宅用にされていらっしゃる方や、今後その様に使用していきたいとお考えの方も多いと思います。
その時気になってくるのがバッテリーの減りの早さです。
ご自宅用の本体だからといって充電器に差しっぱなしにされていると、バッテリーの劣化により画面が浮き上がってしまう事があります。
これはバッテリーが膨張してしまってこの様になっている事がほとんどです。
その様になってしまってもスマホスピタル鹿児島店にお持ち込み下さい!
iPhoneのバッテリー交換修理であれば、最短20分程でお渡し出来ます。
また、バッテリーの交換修理とラス交換や液晶交換を一緒に行うことも可能です。
その場合別々で修理を行うよりも、お安く修理が行えますのでお気軽にご相談下さい!

さて、iOS 15の話に戻しましょう。

恐らくですが、次の大型システム更新のiOS 15は例年通りであれば秋頃に発表があるかと思います。

ちなみに、iOSのバージョンはiOS 14.3やiOS 12.5.1の様に表記されていますが、このiOSのすぐ後の数字が変わる時は大型システムアップデートが行われます。
次の更新ではどのように進化するか楽しみですね!

システムアップデートを行う場合は事前のバックアップ、本体容量に空きがあるかなど事前準備を行ってから更新を行いましょう。
起動出来なくなってしまったり、最終的には初期化を行わないといけない場合もございますのでご注意ください。

スマホスピタル鹿児島店では、iPhoneの修理はもちろんの事、HUAWEIやXperia等のAndroidの修理、iPad、ゲーム機の修理もお受け付けしております。
ただ、修理の際は基本的にお取り寄せの部品になっていますので、まずはお問い合わせ頂ければと思います。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。