お役立ち情報

SCROLL DOWN
豆知識

SIMロック解除・SIMフリー違いは何?自分が使っているiPhoneはSIMロック解除されているかの確認方法のご紹介

スマホスピタル鹿児島店です。

天文館で営業中!iPhoneやAndroidスマートフォンの修理を承っています。
画面割れ・ガラス割れやバッテリーの持ちが良くない、水没させてしまったなど
壊れてしまってもう使えなくなったと思ったスマホが修理をすることで今後も使えるようになるかもしれません。
スマホやタブレットでお困りの事がありましたら気軽にご連絡・ご来店ください。
遠方にお住みの方やご来店される時間が確保できない方は郵送修理も承っています。

郵送修理についての記事はこちら

 

 

 

 

key ロックkey ロック解除

 

みなさんSIMロック解除やSIMフリーって聞いたことありますか?
ご利用中の携帯会社を変更する際やスマホを買い替える際に重要になってきます。

それぞれの説明をする前にSIMカードについて先に説明します。
SIMカードとは、スマホに必ず装着されているICカードのことです。
スマホの新規契約をすると、携帯電話会社は新しいSIMカードを発行します。その中には契約者(利用者)の識別番号や電話番号、メールアドレスといった情報が記録されていて、スマホはSIMカードを装着した状態で使うことになります。
標準SIM、microSIM、nanoSIMといった3種類があり大きさが異なるのでSIMカードを入れ替えて機種変更をしようと考えている方は大きさに注意して下さい。

その他にもeSIMというものもあり、こちらは組み込み型のSIMです。
SIMカードは端末に挿入する必要があるのに対し、eSIMは端末内に組み込まれた部品であるため抜き差しすることはありません。

機能でも分けることができ、SIMカードが提供する機能には「音声通話」「データ通信」「SMS」の3つがあります。
これらの機能をどう組み合わせるかで、SIMカードには「音声通話」「データ通信」「データ通信+SMS」の3種類があります。

音声SIMでできること
電話〇 データ通信〇 SMS〇

データ通信SIMでできること
電話× データ通信〇 SMS×

データ通信+SMSでできること
電話× データ通信〇 SMS〇

利用用途に合わせて選択が必要になります。

SIMロック解除とは
携帯電話会社ごとの通信制限をなくして、どの携帯電話会社であっても端末が対応していればスマートフォンを利用できる状態にする手続きを「SIMロック解除」と呼びます。 SIMロック解除をすることによって、元々使っていた携帯端末をそのまま別の携帯電話会社のプランで使用できるようになります。

SIMフリーとは
スマホに掛かっているSIMロック(キャリアや機種ごとの制限)が解除されている端末のことです。

キャリア購入したスマホには特に何もしていなければSIMロックがかかっていると思った方が良いでしょう。
今使っているスマホのSIMロックがかかっているかの確認方法は、iOS14以降のiPhoneなら

設定 → 一般 → 情報 → SIMロックあり、なし

の手順で確認する事ができます。なしならSIMロックがかかっていない状態です。
Androidの場合も機種によっては設定の端末情報などから確認出来ます。

SIMロックがかかっていた場合のSIMロック解除手続きの方法なのですが、こちらは各キャリアごとに条件や方法が異なるため、購入された各キャリアのホームページをご確認下さい。
ネット上でSIMロック解除が完結する場合やショップへ足を運ばないとSIMロック解除が出来ない場合もあります。

SIMロック解除の有無で買取価格が変わってくる買取店もあります。
もし買い替え等で今お使いのスマホを手放す場合は事前にSIMロック解除をされるのがおすすめです。
SIMロックを解除するデメリットは一切ありません。
解除前に使用していたSIMに加え、他社のSIMも自由に使用できるようになります。

スマホは年々性能が良くなってきていて、それに伴い価格も高くなってきています。

キャリアで購入する際は、
・端末のみ購入する場合
・新規契約で端末購入する場合
・機種変更で端末購入をする場合
・MNP(のりかえ)での端末購入をする場合

購入方法により適用される割引が異なります。
同じキャリアを使い続ける理由が特になければ割引の大きいMNP転出がおすすめです。

MNPとはMobile Number Portabilityの略です。
使用中の電話番号はそのままで移転先の携帯電話会社のサービスをご利用できる制度(携帯電話番号ポータビリティ)のことです。

MNP転出・転入する前に確認すべきこととして

・MNP転出にかかる費用
MNP転出に手数料はかかりません。
しかし、解約金などが必要になる場合があります。現在契約中の内容を確認しましょう。

・MNP予約番号の有効期限
MNP転出するためには、現在契約している通信会社から「MNP予約番号」を発行してもらう必要があります。
MNP予約番号には15日間の有効期限があり、MNP予約番号を取得したら早めに手続きをするようにしましょう。
有効期限が切れた場合はMNP予約番号を再度発行してもらう手続きが必要ですが、手数料や回数制限などはありません。

MNP転出をすると決めたら予約番号を前もって発行してから、移行先の携帯会社で手続きを進めましょう。

 

Androidスマホについてはこちらから

Android修理の紹介記事はこちら

ゲーム機はこちらからどうぞ

ゲーム修理の紹介記事はこちら

お車でお越しの方は提携駐車場の無料券をお渡ししています。詳しくは
提携駐車場についての記事はこちら

スマホにもガラスコーティング!詳しくは
スマートコートについての記事はこちら

入って安心!修理費用全額保証!詳しい内容はこちらから

モバイル保険についての記事はこちら

新型コロナウイルス感染防止対策についての記事はこちら

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。