お役立ち情報
SCROLL DOWN

スタッフオススメ情報

スマホスピタルお役立ち情報 生活スタイルに合わせた『端末の保護』とは??

毎日使う端末だからこそ

非常に普及率の高いiPhoneやスマートフォン、お持ちの方はほぼ使わない日が無いという方がほとんどかと思います。
こういったスマホの多くがキャリアさんの契約等により2年程度ご使用されるのが一般的ではないでしょうか?
機種変更をされるまでの約2年間、様々な出来事を共にすることになりますので徐々に汚れてしまったり、欠けや傷が出来てしまったりと気になることが増えてしまいますよね。
大切なのは『そうなってしまう前に予防・保護すること』です。
では、端末はどんな部分の保護ができるのでしょうか??

%e6%93%8d%e4%bd%9c7%e3%83%bb%e6%b0%b4%e6%b2%a1

日常にすっかり溶け込んだ電子端末

画面・背面

まず一般的ともいえる保護が「画面」「背面」など端末本体ですね。
代表的な画面保護が「フィルム」かと思います。
ブルーライトカット、指紋防止、のぞき見防止、アンチグレアなどそれぞれの特色がございます。
ご自身のライフスタイルに合ったフィルムをお選びいただくのが一番なのですが、意外と「貼っていればどれでも一緒だと思っていた!」という方もいらっしゃるのです。

背面ではケースやカバーが見た目・機能性もこだわることができ、人気ですね。
手帳型、シリコン製、バンパー、と端末を守ることができますが、背面がガラスで出来ている端末は画面同様割れてしまうことがあるのです・・・!
そういった場合は画面同様に保護フィルムシートの装着やコーティングがおすすめです!

排熱

iPhone・スマートフォンは高稼働させてしまうと端末自体が熱くなっていきます。
一見普通の出来事に思えますが、気づかぬうちに端末に負荷を掛けてしまう原因のひとつです。
しかし、排熱のような内部で発生していることではどうにもならない・・・と思いますよね。
これは端末背面に張り付ける「電子機器用アルミシート」や排熱性を高めたカバー・ケースで軽減できる可能性がございます。
内部で結露を起こし、起動不可に陥ってしまう可能性がある為、保冷材や氷で冷やす行為は決して行わないでください!

端末の保護もご相談ください!

スマホスピタルならiPhone・Xperia・Galaxy・NEXUS・3DS・iPadの画面保護フィルムの取り扱いやガラスの硬度を高めるコーティングの施術を承っております!
コーティングなら機種・端末も選ばず、背面ガラスまでコート出来ます♪
端末を衝撃から守るカバー「iFace」や排熱性の高いカバー「ANDMesh」の取り扱いもございます。

「このカバーの在庫カラーは?」
「あまりない機種なんだけど、コーティングできる??」
などなど、ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。