お役立ち情報

SCROLL DOWN
スタッフオススメ情報

SDカードにデータ保存

スマホスピタル尼崎店です(^^)/

阪神尼崎駅、南口から外に出てゆっくり歩いて徒歩5分

五合橋線沿いにあるお店で本日も営業しております。

当店ではiPhoneの修理ご依頼を毎日いただいており、日々修理をさせていただいております。

iPhone以外にもAndroid端末やタブレット、ゲーム機の3DSなど色々な機種にも対応しております。

今回はアンドロイド端末によくある機能のお話で

SDカードについてです。

SDカードが装着できる機種の場合、ほとんどの方は画像や動画などのデータはSDカードに保存をしているかと思います。

個人的にもそういったデータ類はSDカードに保存される事をおすすめしたいところです。

機種によってはSDカードが挿し込まれている状態でカメラ撮影をすると自動的にSDカードに保存してくれる物もありますが

SDカードを挿し込んでいても本体保存が優先される機種もあります。

その場合、使用しているご本人はSDカードに保存されていると思い込んではいますが

実際には本体保存されているのでSDカードには画像データは入っていないという事もよく耳にします。

もし把握されていないという方は、一度カメラアプリを起動し設定項目などに保存先設定といったような名称のものがないか

確認してみましょう。もしそこが本体保存になっていたらSDには保存できていないのでコピーなどでデータを運ぶ必要があります。

SDカード保存をおすすめしているのは、万が一の時に本体が壊れてしまって修理不可となってしまった時の為です。

仮に本体がもう使えなくなってしまったとしても、SDカードにデータを保存していればSDカードを新しく用意した機種に

装着する事で大事なデータを失わずに済むかもしれないからです。

スマホが車に轢かれてしまってSDカードがまっぷたつ・・・なんて事になってしまったら

さすがに使えないですが・・・。

SDカード自体に防水機能が備わったものも販売されていますので、そういう機能がついていれば水没してしまった時でも

SDカードだけは無事だったという可能性も高いです。

SDカードを抜き差しする時などの取り扱いの際は、必ずスマホの電源を切ってから行うようにしてくださいね。

静電気などでパチッとなってしまったりするとそれだけでSDカードが破損してしまうという例も実際にあります。

スマホに限らずPCやゲーム機やデジカメなどでも同じですので

くれぐれもご注意ください(*‘ω‘ *)

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。