お役立ち情報
SCROLL DOWN

スタッフオススメ情報

スマホスピタルお役立ち情報 視差効果の切り替え方法!

iPhone(アイホン)とAndroid(アンドロイド)、どちらのスマートフォンでも壁紙を好きなものに変更することが出来ますよね(*´꒳`*)

皆さんご存知ではあると思いますが、壁紙を設定出来るのは、ロック画面とホーム画面の二種となります。

両方とも同じ壁紙にすることも、別にすることも可能です。

壁紙は元から入っている壁紙と、アルバムの中から画像を選択出来ます。

思い出の写真や好きな写真を壁紙にすることで、スマートフォンを開く度に、幸せな気持ちになれますね!

 

スマートフォンを使う中で、様々な角度から画面を見ることがあると思います。

画面を見やすくするために、iPhone(アイホン)には「視差効果」という機能がついております。

この機能をONにしていると、本体の向きを変えるだけで自然と見やすいように調節してくれるので、便利です。

しかし、調節しようとしてiPhone(アイホン)本体がエネルギーを使うため、バッテリーの減りが早くなることがあります。

こういったことを防ぐために、壁紙を設定する際に「視差効果」をOFFにすることも出来ます!

しかし中には、全く無くなってしまっては見にくいといった方もいらっしゃると思います。

実は、完全にOFFにするのではなく、少しだけ減らすことも可能です!

では、設定方法をご説明させていただきます。

まず設定を開き、一般を選択します。

そして、アクセシビリティの中の「視差効果を減らす」をONにするだけで終了です(*´꒳`*)

元に戻す際には、その部分をOFFにするだけです。

壁紙を設定する際にも、「視差効果」をONにするかOFFにするかを決めることが出来ます。

 

スマートフォンはよく使用するものであるため、見にくいと不便ですよね!

簡単な操作で切り替えられますので、お試しくださいませ。

 

〒210-0006

神奈川県川崎市川崎区砂子1丁目-1-1 追川ビル3F  A号室

スマホスピタル川崎店

TEL  044-233-5543

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。