お役立ち情報
SCROLL DOWN

スタッフオススメ情報

スマホスピタルお役立ち情報 現在世界シェアNo.1のAndroid端末!その歴史を紹介!

前回はAndroid2.1までの歴史をご紹介させて頂きました、今回はその続きになります。2010年頃からの歴史です♪ 時代はAndorid2.2になりました。このOSの名前をFroyoといいます。フローズンヨーグルトの略称のようです♪ここからの歴史を少し振り返っていきましょう(*’ω’*)!!

 

□□□ Android2.2 Froyo(フローズンヨーグルト)の世界 □□□

この新しいOSは2010年の5月にリリースされております。機能としては処理速度が2.1より2倍から5倍に向上しました。そして今現在ですとどの端末にも大体ついているテザリング機能が搭載されました。テザリング機能とはスマホ自体がモバイルWi-fiの役割が出来る機能でパソコンなどをWi-fiに接続することで外出先でもネットが利用できるというサービスです。iPhoneにはまだ搭載されていない機能でした・・・がこの時期は2010年6月にiPhone4が発表され注目はやはりiPhoneに奪われていたといっていいでしょう。しかしiPhoneにはないオープンな環境が今後大きく飛躍していくわけです。

 

□□□ Android2.3 Gingerbread(ジンジャーブレット)の向上性能 □□□

Android2.3は2010年12月にリリースされ2011年の9月の2.3.7まで進化しました。このジンジャーブレッドでゲームをプレイするうえで大きな性能向上が図られています。ゲーム画像を表現するための性能向上により操作性も向上、軽いデータ容量でゲームを扱えるようになり3Dゲームなどが開発されるようになりました。もう一つの重要機能として2.3.3で搭載されたNFCが上げられます。NFC(Near Field  Communication)簡単にご説明するとアップルのエアードロップのような機能のことです。この機能が既にこのころに搭載されているんですね♪日本ではiPhoneが注目されがちでしたのでこのような機能はまだ当時は注目されなかったのではないでしょうか。さてライバルのiPhoneの動向ですが2011年の10月にiPhone4sを発表しております。当然iPhoneは毎年発表されていきますので、それに負けないようにAndroidの開発も激化していった時代なのでしょう。

 

□□□ Android2.3.7までのまとめ □□□

ライバルのAppleのiPhoneは2011年の10月にiPhone4sを発表しています。タッチ性能1つをとってもやはりiPhoneの方が数歩リードしているいった時代でした。家電量販店の売り場面積もどんどんiPhone・iPadに奪われてAndroid端末はどんどん端の方に追いやられるといった時代です。しかし今現在は世界シェアNo.1となっている!しかも10年も経たないうちに!時代の潮流はとても速いと感じ取れる1つではないでしょうか!

さて、Android端末をご愛用されている方も多いと思いますがバッテリーの持ちはよろしいでしょうか?Androidはバッテリー劣化が少し早い傾向にありますのでもしバッテリーの持ちが悪いなとお感じであればスマホスピタル宇都宮店にお持込み新品バッテリーに交換修理が可能です。しかもデータそのままですので一度ご検討いただければと思います♪

%e5%86%99%e7%9c%9f-2019-09-14-15-45-45

バッテリー交換作業です♪

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。