お役立ち情報
SCROLL DOWN

スタッフオススメ情報

スマホスピタルお役立ち情報 ここ数年で発売されたiPadの性能が良い理由とは?

ここ数年で発売されたiPadはiPadProを始めとして高性能なiPadとなっています。マルチタスク機能で1画面に2つのアプリを表示させて作業することもパワーを処理能力が高い為に可能になっております。少し昔のiPadですとサクサク動くといった点では全く問題ないですが少し重い作業をするとなるとパソコンでしたくなるといったスペックではありました。しかしiPadProを筆頭にハイスペックなiPadの登場でとうとうパソコンの出番がなくなるのではないか?!というような勢いでiPadが進化しております!今回はそんなハイスペックなiPadのご案内をさせていただ抱ければと思います(*’ω’*)!!

□□□ iPadProの発売の歴史♪ □□□

 2015年の9月にサンフランシスコで発表された初めてのiPadProはなんと画面サイズが12.9インチとノートパソコン並みの大画面で登場しました。同時発表された機種はiPhoneですとiPhone6sやiPadですとiPadmini4が同期となります。翌年の3月に少し画面サイズが小さくなったiPadProの9.7インチが登場します。この機種は持ち運びもしっかりと考えられた機種でしたね(*’ω’*)!! そして2017年の6月にはiPadProの10.5インチが発売されて9.7インチは販売終了となりました。そして去年の2018年には新たにiPadPro12.9インチとiPadPro11インチは発売されました。ざっと流れとしてはこのように発売されてきました(*’ω’*)!!

□□□ iPadProのスペックは高い?! □□□

最初のiPadPro12.9インチはプロセッサがA9Xというチップが搭載されてその当時発売された持ち運びできる端末の中で最も性能が高いと言われていたほどサックサクのヌッルヌルでした。そしてこのころにはiOS9のSplit Viewという機能を使うことでマルチラスクが可能になりました。つまりiPadProの画面で2つのアプリを同時に閲覧したり作業したといったことが可能になりました!これは画期的ですね!片手で使える端末でマルチタスク可能な機種は当時はとてもハイスペックといったイメージでお値段もさることながらあこがれの1台だったのではないでしょうか!(*’ω’*)

iPadProの画面修理やバッテリー交換は総務省登録修理業者のスマホスピタル宇都宮店まで是非ご相談いただければと思います。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。