Latest Posts新着記事

2016年に発売したiPhone SEは、2020年の現在においては古い機種に位置付けされています。しかしまだまだ買取をしてくれる業者は多いです。 iPhoneの買取は、業者によって買取価格が異なります。iPhone SEの買取価格を把握して、損をしない売り方をしましょう。

iPhone

iPhoneSEには、4色のカラーバリエーションがありますが、買取価格に影響するのか気になる人も多いのではないでしょうか?実際、iPhoneの色は、買取価格に影響することもあります。 ここではiPhoneのカラーと買取価格がどのように関係しているのか、今後高く売れるiPhoneカラーはあるのかという点について解説をしていきます

iPhone

ネットワーク制限がかかったiPhoneは買取に出せないと思っている方は多いのではないでしょうか。ネットワーク制限がかかると、LTEや4Gなどのインターネットを利用できなくなるため、iPhoneを買取に出せなくなると思うのは自然なことでしょう。 また、知らないうちにネットワーク制限がかかっているケースもあるため、確認方法についても覚えておくことが大切です。今回は、ネットワーク制限がかかったiPhoneを買取に出す方法やネットワーク制限の有無を調べる方法について詳しくご紹介します。

iPhone

iPhoneの買取を希望している方は、キャリアを確認することが重要になります。その理由とはiPhoneの買取価格はキャリアで異なっているからです。思っていたよりも高く売却できず、買い替えの計画に支障をきたす場合もあるでしょう。 なぜiPhoneがキャリアによって買取価格が異なる理由について確認しておきましょう。今回は、iPhoneがキャリアによって買取価格が異なる理由と、お得に売る方法について詳しくご紹介します。

iPhone

iPhoneのバッテリーが膨張している場合、故障と判断されて買い取ってもらえないと思っている方もいるでしょう。逆に、バッテリーはiPhone本体ではないため、問題なく買い取ってもらえると思う方もいますよね。 ここでは、バッテリーが膨張したiPhoneの買取は可能かどうかについて、バッテリーの膨張の原因や危険性とあわせて詳しくご紹介します。

iPhone

ホームボタンはスマホの操作に欠かせないものなので、ホームボタンが突然使えなくなったら、困ってしまいますよね。 今回は、ホームボタンが使えなくなってしまったときの対処法について紹介します。

買取

iPhone8でスクリーンショットが正常に行われない場合、単純に操作方法を間違えているだけでなく、故障している可能性もあります。操作の間違いなのか故障なのかを判断するためにも、確認すべきポイントについて把握をしておきましょう。また、システム的な問題で一時的にスクリーンショットができなくなっている場合もあります。 いくつかの対処法を試してもスクリーンショットができない場合は、故障の可能性が高いでしょう。この記事では、iPhone8でスクリーンショットができない原因と対処法についてご紹介します。

買取

iPhoneが反応しなくなった場合には、その原因を突き止めて対処することが大切です。故障したと決めつけて修理店に持ち込むと、ムダな手間や費用がかかるおそれがあります。少しの操作で改善することがよくあるため、対処法を確認しておきましょう。また、故障した際にどのような店に持ち込むべきかも気になりますよね。そこで今回は、iPhoneが反応しない原因や対処法、修理の依頼方法についてご紹介します。

買取

iPhoneのテザリングは、インターネットにアクセスする際に使える便利な機能です。テザリングを使用できないと、出先でインターネットを利用できなくなる場合があります。テザリングできないときは、正しい解決策を実行して、速やかにトラブルを解消させたいところでしょう。思いもよらない原因でテザリングできなくなった可能性もあるため、考えられる原因をすべて確認しておくことがポイントです。ここでは、iPhoneのテザリングができないときにすぐ実践できる解決策をご紹介します。

買取

2012年に発売されたiPhone5は、それ以前に販売されていたiPhoneよりも縦に0.5インチ長くなったことが大きな特徴でした。iPhone5は2019年現在において、かなり古い機種にあたりますが、まだ買取をしてくれる業者は存在します。 お家に眠ったままになっているiPhone5がある方は、ぜひこの記事を参考にして、iPhone5をお金に変えましょう。

買取

iPhoneの修理方法は、大きく分けて2つあります。Apple直営店やAppleの代理店に修理してもらう正規の方法と、自分で修理したり街の修理業者に依頼する非正規の方法です。 どのような方法であれ、iPhoneを修理すると買取に影響を及ぼします。この記事では、iPhoneに修理歴があるときの買取について、具体的な詳細を解説します。

買取

古いiPhoneを買取りに出して、新しいiPhoneに買い換えるときの足しにしようと考える方は多いです。しかし、買取業者はどのようなiPhoneでも買い取ってくれるとは限りません。買取してもらえないiPhoneとは、どのようなiPhoneのことを指すのか、項目ごとに解説していきます。 買取を断られたiPhoneを売る方法についても最後にご紹介しますので、iPhoneの買取を希望されている方は参考にしてください。

買取

iPhoneの操作に違和感や不具合がある場合は、買い替えについて考えるかもしれません。その際、リコール対象の機種であれば、iPhoneを無償で交換してもらえる可能性があります。この記事では、iPhoneにおけるリコール対象の概要をはじめ、リコール対象となっている機種の紹介や、リコール対象でなかった場合の対処法についてまとめました。

買取

「傷のついたiPhoneは買取をしてもらえるのだろうか」と、お悩みではありませんか? 毎日使うiPhoneは、いくら大事に使っていても、いつの間にか傷がついてしまうもの。 新しい機種に変えるタイミングで今使っているiPhoneを売りに出したいと思っても、傷がついたiPhoneを買取してもらえるのか不安ですよね。 実は、傷がついたiPhoneでも買取を行っている買取店は多いです。 この記事では、傷がついたiPhoneを売るときに確認される項目を解説します。 あわせてiPhoneを買取に出す前にしなければいけないこともご紹介しますので、iPhoneを買取に出したいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

買取

「使わなくなったiPhoneを売りたいけど、どこに買取に出したらいいかわからない」とお悩みではありませんか? iPhoneの買取価格はお店によってそれぞれ違うので、どこへ買取に出したらいいかわからなくなってしまいますよね。 この記事では、iPhoneの買取相場を紹介しながら、それぞれの買取店のメリット・デメリットを解説します。 iPhoneを売るときに確認される項目も合わせてご紹介しますので、iPhoneをどこへ買取に出すのがいいのかとお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

買取

ダウンロードで購入した音楽などを楽しめるiPhoneですが、万が一のときに備えてバックアップを取っておきましょう。しかし時にiTunesにうまくバックアップできないこともあります。今回はiPhoneのデータをiTunesにバックアップできないときの考えられる原因と具体的な対処法を紹介していきます。

買取

スマホスピタルマガジン