• TOP
  • お役立ち情報
  • ホームページに掲載されていないスマホでも修理ってできる!?でも、どうやって?

お役立ち情報

SCROLL DOWN
その他の修理

ホームページに掲載されていないスマホでも修理ってできる!?でも、どうやって?

スマホスピタル中津店は「iPhone修理店」として、多くのiPhoneを修理してまいりましたが、

「アンドロイドホスピタル中津店」として、Xperia・Nexus・Galaxyなどの修理もお受けしております。

しかし、Android端末は何もこの3種類しか存在しないわけではありません。

最近人気のZenFoneHuaweiXiaomi、日本メーカーのスマホであるAQUOSDIGNOなども存在します。

ただ、今、この世に存在するAndroidの全てをホームページに掲載することができないため、

「えっ、修理しようと思ってたのに、私が使っているスマホは修理機種に載っていない!」

という方もいらっしゃるかもしれません・・・。

 

しかし、我々スマホスピタルは基本的に、部品が入手できる機種であれば修理することができます。

そのため、HuaweiやZenFoneなどのスマホも、部品さえ入手できれば様々な修理が可能となります。

機種や部品によっては、特別にお取り寄せが必要となるケースもございますが、

修理そのものを諦めるのは早いというわけです。

 

ところで、修理部品が手に入りやすい機種は、

「世界的に発売されている機種」

という特徴があります。

そのため、iPhone・Xperia・Nexus・Galaxy・ZenFone・Huaweiなどは、

部品が比較的見つかりやすいのです。

一方、限られた地域でしか販売されないような機種、

例えば日本メーカーが日本国内でのみ専ら販売するような機種ですと、

部品単独での入手は難しくなります。

代表例が、AQUOSやDIGNOなんです・・・。

 

しかし、部品が単独で手に入らないからと言って、修理ができないわけではありません!

部品単独で手に入らないのなら、本体丸ごと購入すればよい・・・

そういうわけで、部品が手に入らない機種の場合は、

同じ機種の端末をもう一台ご用意して、

それを部品取りに使用したり、基板移植したりといった対応が可能です。

「えっ、もう一台買うんなら、わざわざ修理しなくてもよくない?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、もう一台をお取り寄せしてでも修理するメリットがあるケースは少なくありません。

たとえば、「操作不可・起動不可になったスマホに入っているデータが必要な場合。」

そんなスマホを携帯ショップやメーカーへと修理に出しても、

まずデータは救い出せません。

しかし、部品交換や基板移植なら、内部のデータをそのままに修理をすることができます。

そのため、失いたくないデータのために、

スマホスピタルにてお取り寄せ修理・基板移植などを試されるお客様が多くいらっしゃるんです。

 

このように、ホームページには載せきれなかった機種であっても、

修理が可能というケースは多く存在します。

「私が持ってるスマホ、修理できるのかな?」

そう思われた時はまず、お気軽にご相談ください。

店舗スタッフがお調べいたします!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。