Keyword"画面"

スマホ画面の反応が悪くなった、スマホの画面が急に反応しなくなったなど、スマホがスムーズに使えなくなってしまったら、とても不便です。 今回は、スマホ画面が反応しないときに考えられる原因と対策について紹介します。

iPhoneの画面がちらつくときは、まず原因を突き止めることが大切です。原因がわからない状態で対処しても、状況は改善しないでしょう。 また、原因によっては自分での対処が難しいため、修理店やメーカーに修理依頼が必要です。自分で分解したり画面を交換したりすると、大きなトラブルになる恐れがあるため、必ず修理店かメーカーに依頼しましょう。 それでは、iPhoneの画面でちらつきが発生するようになる原因と対処法について、詳しく紹介します。

iPhone

iPhoneSEは、長期間使っていると画面の右上が浮いてくることがあります。画面浮きが起こっても、すぐにiPhoneが使えなくなるわけではないので、そのまま放置して使っている人も少なくありません。 しかし、そのまま放置してiPhoneを使い続けるのは非常に危険です。 この記事では、なぜiPhoneSEで右上の画面浮きが起きるのか、なぜ放置してはいけないのかという点について解説します。

iPhone

ある日突然、iPhoneの画面が反応しなくなる症状を「タッチ病」と呼ぶ場合があります。他の画面が反応しないときとは、原因や症状が異なるようです。何が原因で、どのように対処すればいいのでしょうか。 今回はiPhoneのタッチ病について原因と解決方法を解説していきます。

スマホの故障

「以前使っていたiPhoneに比べて画面が黄色い」「画面に違和感がある」と感じたことはないでしょうか。黄色く見える理由はなぜなのか。故障や不具合で修理が必要なのか、見分けるポイントを紹介します

iPhone

iPhoneの画面に貼り付ける保護フィルムや保護ガラスは、たくさんの種類が販売されています。しかし、iPhoneを使用していると端から剥がれてきたりヒビが入ってきたりして貼り替えが必要になることもしばしば。 そもそもiPhoneには保護フィルムは必要なのでしょうか?そんな疑問にお答えしつつ、保護フィルムを貼らずに画面を守るガラスコーティングについてご紹介します。

iPhone

iPhoneの画面は繊細で、落下や衝撃で割れてしまうことがあります。画面割れしたiPhoneは、正規店で修理すると高額な値段になることも。修理が高額ならこれを機に買い換えようと思う方も多いのではないでしょうか? 今回は、画面割れしたiPhoneでも買取してもらえるのかという疑問を解決し、できるだけ高い値段でiPhoneを買い取ってもらえる方法を紹介します。

iPhone

スマホスピタルマガジン