Keyword"画面割れ"

生活の中で欠かせないスマホは、傷めてしまうリスクが高いもの。故障事例の項目を見ても、画面割れについてのトラブル・問い合わせが多く見られます。 では、画面が割れたままの状態で使い続けた場合、なにか危険なことなどはあるのでしょうか? さらに、修理をするとしたらどのくらい料金がかかるのでしょうか。 この記事ではスマホの画面割れについて、デメリットや修理について紹介していきます。

スマホの故障

iPhoneの画面は繊細で、落下や衝撃で割れてしまうことがあります。画面割れしたiPhoneは、正規店で修理すると高額な値段になることも。修理が高額ならこれを機に買い換えようと思う方も多いのではないでしょうか? 今回は、画面割れしたiPhoneでも買取してもらえるのかという疑問を解決し、できるだけ高い値段でiPhoneを買い取ってもらえる方法を紹介します。

iPhone

iPhoneのディスプレイは、徐々に大きくなり、よりきれいに表示されるので見やすくなっています。しかしディスプレイが大きくなる代償として、傷が入りやすくなるという点があります。 一番先に視界に入る画面は、いつでもきれいな状態を保ちたいものですが、画面に傷や線が入ってしまうという症状が起きることも。液晶部分の一部のみに線が入ったり、画面全体に線が入ったりすることもあります。どのように対処できるのか、ご紹介しましょう。

iPhone

ふとした時に手から滑り落ちて、iPhone7の画面が粉々に・・・。という経験をしたことがあるiPhoneユーザーは多いと思います。 不具合や破損が起きれば修理すべきなのですが、「高そう」と不安になってしまいますよね。それに、修理方法によってはデータが初期化されてしまうかもしれません。 損をしたくないのなら、慌てて修理をお願いする前に費用や内容をチェックしておきましょう。そこで今回は、iPhone7の画面修理にかかるあれこれを徹底解説します。 修理を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

「あっ」と気づいたときにはもう遅く、iPhone7が落ちていった、という経験はかなり多くの人がしていると思います。恐る恐る拾い上げて画面を確認する作業、本当にドキドキしますよね。 当たり所がよくて運よく割れていないこともありますが、派手に画面割れを起こしていた場合、の絶望たるや、、、 iPhone7の画面割れ、いったいどのように対処すればよいのでしょうか。安く早く、しかも安全に修理できる方法があるのか、今回はiPhone7の画面割れへの対処法をご紹介します。

iPhone

スマホが画面割れして、指でタッチしても反応しなくなると、何の操作もできません。そんなときは修理に出すのが最善ですが、それまでに応急処置はできるのでしょうか。画面割れを防ぐ対策についても紹介します。

iPhone

スマホはガラケーと違って、画面割れしやすいのが難点です。単に操作ができなくなるだけでなく、ときには内部で液晶漏れを起こす場合もあります。そこまで壊れてしまっても修理はできるのでしょうか?

スマホの故障

最近のiPhoneは、液晶画面に強度のあるゴリラガラスを採用したことで、以前よりも割れにくくなったといわれています。けれども、落としたときに打ちどころが悪いと割れてしまうのは変わりません。 iPhoneの液晶画面が割れたときに悩ましいのが修理代金です。正規店の場合、Appleの保証サービス「AppleCare+」に加入していないと、機種によって14,800~37,400円もかかってしまいます(2019年3月現在)。 非正規店なら安く修理できるようですが、問題は無いのでしょうか。修理前の準備についても紹介します。

iPhone

ちょっと油断すると新品のスマホにまで起こってしまう、画面割れ問題。修理しようにも時間がかかると生活に支障が出るし「そもそも高くついたら嫌だし」、と、そのまま放置してしまっていないでしょうか。 ここでは、スマホの画面割れ修理の一般的な値段と、正規店・非正規店それぞれのメリットとデメリットについてご紹介します。

iPhone

スマホスピタルマガジン