Keyword"応急処置"

どんなに大切に扱っているiPhoneでも、不意の落下や衝撃で簡単に画面が割れてしまうこともあります。iPhoneの画面割れの状態でそのまま使い続けるのは危険です。割れた画面の破片で指を切ってしまうこともあります。 この記事では、iPhoneの画面が割れてしまったときに、すぐできる応急処置の方法や修理先について紹介します。

iPhone

スマホを使用していると、いつの間にかスマホが熱くなり故障してしまったのではないかと心配になりますよね。しかし、スマホが熱くなる原因は故障だけではなく、普段の使い方にも問題がある場合が多いのを知っていますか。 そこで今回は、スマホが熱くなってしまう原因とその対処法についてご説明します。 簡単に実践できる方法ばかりなので、大事なスマホを長く使い続けたいとお考えの方は、ぜひ試してみてください。

スマホの故障

スマホを海水に落としてしまい、心配になる方もいるのではないでしょうか?耐水スマホであっても海水に落とすと危険です。 しかし、諦めるのはまだ早いかもしれません。きちんと対応すれば、修復できる可能性があります。海水に水没させてしまったスマホを直すためにやるべき3つの対処法を解説します。

スマホの故障

普段見慣れたiPhoneの液晶画面に、突然縦線が入る現象が起きることがあります。縦線以外に不具合がなくても、いつも目に入る部分ですから、早く改善したい症状ですよね。 ここでは、iPhoneの液晶に現れる縦線の原因はなんなのか、直し方はあるでしょうか。今回はiPhone縦線について解説していきます。

iPhone

iPhoneユーザーであれば、「操作中にバグが起きた経験」を、したことがあるのではないでしょうか。バグが起きてしまうと、その間は画面の操作ができなってしまうため、どうすればよいのか慌ててしまうものです。 しかし、バグが起きた原因がわかっていれば、速やかに対処することができます。iPhoneを快適に使うために、ここでは画面にバグが起きた場合の対処方法を解説します。

iPhone

スマホが画面割れして、指でタッチしても反応しなくなると、何の操作もできません。そんなときは修理に出すのが最善ですが、それまでに応急処置はできるのでしょうか。画面割れを防ぐ対策についても紹介します。

iPhone

iPhoneを水没させてしまった時は正直かなり焦りますよね。大切なデータや重要な連絡手段を失ってしまうとダメージは大きいものです。 しかし、だからといって間違った方法でiPhoneを復旧させようとするのは逆効果の場合もあります。ここでは、iPhoneの水没時にやってはいけないこと、適切な対処法、修理の出し方を説明します。iPhoneを水没させてしまった時の参考にしてくださいね。

iPhone

スマホスピタルマガジン